リリカル☆スアラ カ行
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このペド野郎!

ゴスデリ 初回版ゴスデリ 初回版
(2010/07/23)
Windows

商品詳細を見る

ブランド:Lose
発売日:2010/07/23
原画:Curayasu(Cura、くら)
シナリオ:樹原新 , ポチくん , 七海真咲 , ブレイズ(サブ) , 進行豹(サブ)
音楽:Una.(音楽)(feat.BGM) , Team-OZ(主題歌『Lunatic delusion』、挿入歌『月槍』) , STUDIO SYNC,BEAT SYSTEM(BGM) , 神凪琉榎(feat.BGM、挿入歌『ABSOLUTE』)
歌手:nao(歌手)(主題歌『Lunatic delusion』)
声優:鈴田美夜子(ロー) , 皇帝(不可咲 貴路) , かわしまりの(吹摘 遥) , 陸奥出流(橙々院 絶火) , 光岡レイ(スミス、ファルシュ・レイミア・ヴァレンタイン) , 水上司郎(墨 塞門)

ゴスロリファッションに身を包んだクド声の幼女と教師のインモラルな・・・ゴホンゴホン…心温まるお話。フルイベントCG&カットインという斬新な手法で、戦闘シーンは勿論、全編通してその世界観に引き込まれます。

シナリオは短く未完ですが、それを差し引いても面白いと言える作品。
個人的には良作だったので、久しぶりにエロゲ感想書く気になりました。

↓以下ネタバレ有の感想
続きを読む≫
スポンサーサイト
高品質な抜きゲー

黒獣(くろいぬ) ~気高き聖女は白濁に染まる~黒獣(くろいぬ) ~気高き聖女は白濁に染まる~
(2010/04/23)
Windows

商品詳細を見る

ジャンル:PCゲーム
ブランド:Liquid
発売日:2010/04/23
原画:日陰影次
シナリオ 和泉万夜 , 浅生詠
【声優】倉田まりや(カグヤ) , 御苑生メイ(クラウディア・レーヴァンタイン) , 桃井いちご(アリシア・アルクトゥールス) , 青葉りんご(ルー・ルー) , 羽高なる(セレスティン・ルクルス) , 葉村夏緒(マイア) , 葵時緒(オリガ・ディスコルディア) , 佐倉もも花(プリム・フィオリーレ)

久々にエロゲの感想。「黒獣」はここ最近プレイした抜きゲーの中では、かなり良作だったのでオススメです。購入やプレイの参考にでもして頂ければ…。

↓感想は続きから。(18禁画像有なので注意!!)
続きを読む≫
純が可愛いと思います☆

2010_3_25_15_48_31_129.jpg

▼進行状況
円&純ルートクリア、現在榛名ルート終盤


■シナリオ
異文化交流サークルと銘打っているが、実際は奇人変人の集まり。
宇宙人や、古代文明、幽霊などとの交流が主な活動内容です(笑)
やってることはSOS団と変わりありませんねw
本編と大きな関係はありませんが、恋盾の要素も若干絡んできます。

キャラが立っているので序盤はそれなりに楽しめますが、シナリオに起伏が無いので段々飽きてくる…。
シナリオ面だけでいうと『PrincessFrontier』以降、下降している感は否めない。

■キャラ
全員そろって奇人変人(笑)
よくもこれだけ濃いキャラが揃ったな、という感じ。
基本的に全キャラ好きなんですが、裕信の無駄なイケメンには少しイラっと。
二次元に対する熱い思いは共感に値しますが(^^;

ヒロインの高感度は最初からMAX。
それでも別にいいんだけど、主人公にそれだけの魅力が無いのが残念…。

好きなヒロインは純。
幼馴染ってやっぱりいいよね。高感度が最初からMAXでも不自然じゃないし。
他のヒロインが主人公と急接近して、純がジェラシーを感じてると、どうしても純に共感してしまう。

最近、ツンデレよりも裏表のない天真爛漫な女の子が好きになってきたなぁ。
純の笑顔と八重歯はたまりませんv

■CG
確実に向上してます。初期作品と比べるとかなり差が感じられます。
ただ、主人公の顔だけは受け入れられない…。

SDキャラの可愛さは相変わらず。もうニヤニヤが止まりませんwww

■エロ
純の目隠しプレイにはヤラれた。
キスシーンで口元のアップがあったのもよかった。
まだ全部のシーンを観てないので何とも言えませんが、十分及第点だと思う。
ア○ルが多いのは絶対ライターの趣味ですね(笑)

■システム
ワイド画面(16:9)に対応してるのは嬉しい。AXLだとおそらく初導入。
その他は過去作品と変りなく。ジャンプ機能は使い勝手がいいです。



今月色々注目のタイトルが発売されるので、かしコミュを最後までプレイするか分かりませんが、とりあえず榛名ルートは終わらせよう。今の所気分は完全に『恋色空模様』に傾いている。あぁ『クロスデイズ』は、どうしよう…。

↓ついでに、現在オススメの抜きゲも紹介しておきます。

『Dre●mcclub~深夜秘密奉仕~』(セイバーフィッシュ)
CV無しですが、ドリクラ好きなら問題無し。
むしろ下手にCV入ってない方がいいはず。
今月発売の『キュアメイトクラブ』はドリクラっぽいエロゲらしいけど、どうなんでしょうね…気になる。

『姉です。 ~姉死覚悟の「弟しぼり」な夏が来る!』(アトリエかぐや)
アトリエかぐやの最高傑作。といえば言い過ぎかもしれませんが、そう言えるほど素晴らしい出来。
簡単に言えば『チュパしてあげる』と『姉汁』が混ざったような作品。
アトリエかぐやのアニメーションの進化には目を見張るものがあります。

↓ランキングに参加してます。記事が参考になったら押して下さい。
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村

▼関連商品(Amazon.ne.jp)
――これが新時代の催眠術

擬態催眠擬態催眠
(2010/01/29)
Windows

商品詳細を見る

ブランド:BLACKRAINBOW
ジャンル:PCゲーム
発売日 2010/01/29
原画:吉野恵子
シナリオ:NATORI 烏賊
声優:青井美海(八坂ひとみ) , 木梨樹里(白山 文子) , かわしまりの(春日 玲奈) , 黒岩心々(白山あかり) , 風華(姫石エリカ) , 乃嶋架菜(日枝 夏子) , 神埼ちひろ(津島はるか)


シチュエーションに定評のあるBLACKRAINBOW
今回も興奮するシチュが盛りだくさんでした。


↓『擬態催眠』の感想は続きから。(18禁注意)
続きを読む≫
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。