リリカル☆スアラ とある科学の超電磁砲
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これぞ最終決戦!!!

000543859.jpg000182807.jpg
000318551.jpg000415857.jpg

美琴VSテレスティーナ
黒子と婚后のレベル6同士の共闘
アンチスキルの援護

まさに総力戦。これぞ最終回って感じですね。
欲をいえば黒子と婚后の戦闘シーンがもう少し見たかったかな。

初春が佐天さんのお膝の上に乗ってる図、可愛い(≧∀≦)ノ
でも、初春はちょっとはダイエットした方がいい?w

テレスが乗ってたメカ…すごくナイトメアフレームでした。
足の車輪とか、有線アームパンチとかねw
あと、あれだけ暴走してるのに、機体に『安全第一』って書いてあるのがちょっと面白かった(笑



これが私の全力全開!!

000542358.jpg000548573.jpg

黒子召喚から、テレポート+レールガンの合体攻撃。
いやはや、凄いの一言。
お姉さまの為ならすぐさま飛んでいく黒子、最高だよ。


チャイルドエラーの子供達と春上さんの元に辿り着いたのも束の間、テレス2戦目。
さすがラスボス、なかなか死なない。

テレスの目的はレベル6を自分の手で生み出す事。
そして学園都市を崩壊させたいという思惑があったのか。

000014848.jpg000983799.jpg

能力を持つ者も持たない者も、須らく学園都市の実験体。
自分がその被害者だからこそ…。あぁ、子供の頃はこんなに可愛かったのに(涙

さて、キャパシティダウンと来れば、当然佐天さんのターン。
友情バットが火を噴くぜぇ。


絶妙のタイミングで一期OP「only my railgun」
期待した通りの展開wスタッフ抜け目ないな(>v<*)v 

001058957.jpg001183332.jpg

そして最後は超電磁砲(レールガン)!!!!!
子供達も救出完了。
「どうして目の下にクマがあるの?」で号泣。。。
木山はこれでようやく救われたな・゚・(つД`)・゚・

たとえ学園都市が管理された都市であろうと、そこでの生き方は自由。
美琴がレールガンを放つ前「私だけの・・・」という台詞の後には、おそらく『現実』って続くんじゃないかな。
彼女にとっての現実、即ち『パーソナルリアリティ』は、友達とか居場所とかそういうもの。
テレスにはそれが無かったから、狂気に身を落とすしかなかったのかな、なんて思ったり。


ともかく素晴らしい最終回でした!

今回で『とある科学の超電磁砲』の記事は終了です。
読んで下さった皆さん、ありがとうございました☆

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『電撃使い(エレクトロマスター)』
第2話 『炎天下の作業は水分補給が必須ですのよ』
第3話 『都市伝説』
第4話 『ねらわれた常盤台』
第5話 『とある二人の新人研修』
第6話 『こういうことにはみんな積極的なんですよ』
第7話 『能力とちから』
第8話 『幻想御手(レベルアッパー)』
第9話 『マジョリティ・リポート』
第10話 『サイレント・マジョリティ』
第11話 『木山せんせい』
第12話 『AIMバースト』
第13話 『ビキニは目線が・・・』
第14話 『特別講習』
第15話 『スキルアウト』
第16話 『学園都市』
第17話 『夏休みのつづり』
第18話 『あすなろ園』
第19話 『盛夏祭』
第20話 『乱雑開放(ポルターガイスト)』
第21話 『声』
第22話 『レベル6(略)』
第23話 『いま、あなたの目には何が見えてますか? 』

公式HP→http://www.project-railgun.net/

『とある科学の超電磁砲』の関連商品はこちら(Amazon.co.jp)
スポンサーサイト
面の皮が厚い女だ。

000060935.jpg000533783.jpg

前回の記事でラスボス予想をしましたが、当たりでしたね。
アバンのテレスティーナの口元は、どう見ても悪役の笑みですw

テレスティーナ・木原・ライフライン
それが彼女の本名。
木山の憎むべき相手・木原幻生。その血縁者(孫)だったのか。
それは気付かなかった。禁書の方で、木原数多(きはらあまた)ってキャラがいたから血縁者ならこっちかなぁと思ってたもんで…。


似た者同士の木山と初春


000444402.jpg000537036.jpg

二人ともこうと決めると周りが見えなくなる傾向がある。
そんな二人だからこそ分かり合える部分もあるんだろうなぁ。

思えば、初春と木山は過去にも(誘拐された時とか)接点があるよね。
木山が誘拐したのは、佐天でも黒子でもなく、初春だった。
それが既に今回の流れの伏線だった…と考えるのは深読みかな。

あと、魚眼演出いいね。個人的にこういうの好きよ。

000710084.jpg000737570.jpg

初春の泣き顔いいわぁ
黒子に一喝されてからの、唇を噛みしめての台詞回し。
豊崎さんの演技力には注目すべきものがありますね。
『聖痕のクェイサー』の喘ぎ声もいいですしv


水泳部コンビのサービスカット

000793042.jpg000795044.jpg

湾内さんと泡浮さん…だっけ?この二人も何気に可愛いよね。
婚后さんの取り巻きにしておくには勿体無いポテンシャルがある。
水着というオプションの効果も大きいですがw

そしてプールサイドにぺたんと女の子座り。これはズルイよ(^^;


ベアトキタ--------!!!!

000860901.jpg000998247.jpg
000993075.jpg001033115.jpg

この顔芸に加えて、この喋り方。否でも応でもベアトリーチェを思い出すぜぇ。
さーやには悪役に徹して欲しいっていつかの記事で書いた記憶があるけど、まさに理想通りの展開。

しかし・・・顔芸ひどいな・・・


能力が封じられては流石の美琴といえども手出しできず。
そんなに首締めて、失禁しちゃったらどうするの(ワクワク

狼藉者には婚后光子が黙っていない。
婚后さん惚れる(*´ェ`*)ポッ

「首吊ってろ」ってテレスさんドS過ぎる。
へそ噛んで死んじゃえば?くらい酷い。。。



一番大人なのは佐天さん

001162244.jpg001269142.jpg

一人で突っ走ろうとする美琴を止めたり、黒子と佐天を仲直りさせたり。
元々、姉御基質で曲がったことが嫌いっていう性格もあるけど、
これまでいろいろ悩んだから、周りが見えるようになったっていうのもあるんだろうなぁ。
そう考えると、今までの話が生きてるなぁと感じる。

限界は超えなければならない――
限界など知らない、意味ないこの力が(ryってことですかい(^^
クライマックスの戦闘シーンであの名曲が流れることを期待しましょう♪

短パンも髪留めも装着完了。
固法さんのご飯で腹も膨れた。

よし、戦(うたげ)の時間だぁぁぁぁ!!!!!!!


次回 第24話(最終回?)『Dear My Friends』

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『電撃使い(エレクトロマスター)』
第2話 『炎天下の作業は水分補給が必須ですのよ』
第3話 『都市伝説』
第4話 『ねらわれた常盤台』
第5話 『とある二人の新人研修』
第6話 『こういうことにはみんな積極的なんですよ』
第7話 『能力とちから』
第8話 『幻想御手(レベルアッパー)』
第9話 『マジョリティ・リポート』
第10話 『サイレント・マジョリティ』
第11話 『木山せんせい』
第12話 『AIMバースト』
第13話 『ビキニは目線が・・・』
第14話 『特別講習』
第15話 『スキルアウト』
第16話 『学園都市』
第17話 『夏休みのつづり』
第18話 『あすなろ園』
第19話 『盛夏祭』
第20話 『乱雑開放(ポルターガイスト)』
第21話 『声』
第22話 『レベル6(略)』

公式HP→http://www.project-railgun.net/

『とある科学の超電磁砲』の関連商品はこちら(Amazon.co.jp)
御坂美琴の潜入(装備:ゲコ太面)

000742408.jpg000772396.jpg

夏祭りでゲットしたゲコ太のお面がこんな所で役に立とうとはw
しかし、これで変装完了・・・なのか?

そこで出会ったのは、保釈中の木山晴美
今回の事件も彼女が子供達を救おうとして起こした。
というより、副次的に起こった事だった。

001108565.jpg000928969.jpg

そして、マッドサイエンティスト・木原幻生(きはらげんせい)の存在。

「あえて問いましょう・・・」
彼の目的はレベル6
神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの――を造り出すこと。

レベルアッパー事件も、ポルターガイスト現象も…
すべては彼の理想から始まった。

諸悪の根源は誰か?>>あえて言おう…彼であると!

マッドサイエンティストと聞くと、とたんに中二臭がしてくる。
シュタインズゲートの影響で余計にね(汗



美琴と強力して今回の事件を解決する…みたいな展開を予想してたので、個人的には意外な展開。
勾留された状態では、目立った行動はできないかと思ってたけど、協力者がいたか…。
これだけの登場回数・・・
カエル先生にいい加減、名前つけてあげてもいいんじゃないかな(笑


第一に優先すべきは子供達。
木山先生の基本的な考えは変わっていませんね。
レベルアッパー事件は一件落着したように見えたけど、
木山目線では、根本的な解決にはなっていなかった。
それが今回の事件の引き金、というかフラグだったのかも。

001296169.jpg001330954.jpg

12話に続いて、今回も木山は救われなかった。
これまで散々「木山に救いを」と言ってきた身としては、残念でならない。
おそらく最終的には彼女も含めたハッピーエンドになると思うので、それに期待しましょう。



では、ラスボスは誰?

既出キャラの中から推理。
候補・①テレスティーナ②木原幻生③木山晴美


①可能性が高いと思うのは、テレスティーナ。
今回といい、夏祭りといい、動きが迅速過ぎる。
それに、今回の「連れていけ…」等、台詞の端々に必要以上の冷酷さを感じる。(気のせいかもしれませんが

美琴と木山のタッグで子供達を奪還…とかだったら燃えるなぁ。


②木原幻生がラスボスっていうのは、個人的には無いかなぁ…と思う。
彼が一連のキッカケを作った人物ではあっても、アニメ本編での話の流れは完全に木山と美琴に移っているから。
いまさら出てこられてもちょっと…という気がする。何よりOPに登場してないのは(ry


③一応候補に挙げましたが、木山と再戦というのは、さすがにクドいでしょう。
<昨日の敵は今日の戦友(とも)>ここは王道パターンできてほしいです。



最後に今週のサービスシーン↓

000376751.jpg000416999.jpg

この前のウィンリィ(ハガレン)の入浴シーンを彷彿とさせる素晴らしいサービスシーン。
黒子はドサクサに紛れて入ろうとしたけど、例によって失敗に終わる(笑
普通の女の子同士だったら、美琴も全然OKなんだろうけど、何せ相手はガチ百合ですからね。
身の危険を感じます(汗

それと、淫夢に悶える黒子。
どんな夢を見てるんだか・・・(^^;
多分美琴では想像もつかないようなハードコアな内容なんでしょうね。

「激しく突っ込みたい」という美琴の台詞が、エロい意味で聞こえた私はもはや末期だ…。


久々の予告は緊張するらしい木山先生。
仕方ないから脱ごうかって(笑
本編はシリアス一辺倒だったから、脱げなかったんだねw

001425966.jpg

木山先生の真価は脱ぐ事によって発揮される。
次回こそ・・・・・・
脱がないだろうなぁ。この流れ的に。

次回 第23話 『いま、あなたの目には何が見えてますか?』

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『電撃使い(エレクトロマスター)』
第2話 『炎天下の作業は水分補給が必須ですのよ』
第3話 『都市伝説』
第4話 『ねらわれた常盤台』
第5話 『とある二人の新人研修』
第6話 『こういうことにはみんな積極的なんですよ』
第7話 『能力とちから』
第8話 『幻想御手(レベルアッパー)』
第9話 『マジョリティ・リポート』
第10話 『サイレント・マジョリティ』
第11話 『木山せんせい』
第12話 『AIMバースト』
第13話 『ビキニは目線が・・・』
第14話 『特別講習』
第15話 『スキルアウト』
第16話 『学園都市』
第17話 『夏休みのつづり』
第18話 『あすなろ園』
第19話 『盛夏祭』
第20話 『乱雑開放(ポルターガイスト)』
第21話 『声』

公式HP→http://www.project-railgun.net/

『とある科学の超電磁砲』の関連商品はこちら(Amazon.co.jp)
お嬢ちゃん…今何してるの……(ハァハァ

000593451.jpg000402760.jpg

↑こうして並べると、黒子がスゴく変態に見えますね(笑)
※実際の電話の相手は夫の佐天さんです(^^;

それにしても、初春さん…。
佐天さんに秘密で衿衣とデートなんてしてたら、浮気だと誤解されちゃいますよ。NICE boat.にだけはならないようにね(汗

000515873.jpg000674615.jpg

衿衣の咀嚼シーンのこだわり。
スイカと巻き寿司を食べるシーンがやけにリアルだ。
衿衣に限らず、今回は食事するシーンが多かったよね。
スタッフお腹空いてたんだろうか(笑

あと、固法さんは食べ過ぎ&ムサシノ牛乳飲みすぎだからw
どんだけ胸を大きくしたいんだよ。


多発するポルターガイスト。原因は衿衣か?
冷静な分析をする黒子と、友達を信じる初春の間に齟齬が・・・

000916899.jpg000940965.jpg

無意識に起こしちゃう場合もあるわけだし、そこまで感情的にならなくてもいいんじゃないのか?
テレスティーナの言うとおり、ちゃんと検査した方が彼女の為でもあるだろうしね。

まぁ、こういう風に感情的になるのも、中学生という年齢を考慮したら自然なのかな。
初春って普段ほんわかしてるけど、実は頑固な子だよねぇ。
それが良いように発揮されることもあるのだけど、今回はどうなることやら…。


ロケットの少女は・・・

001311084.jpg001316631.jpg

やっぱり木山先生の教え子<枝先万里>でした。
衿衣は自分もチャイルドエラーだと語るが、それが一連の事件とどう関係があるのか?
黒子と初春のギクシャクした関係の行方は?
テレスティーナの思惑は?
など、気になる問題を残しつつ次回へ続く。

いよいよ終盤といった印象ですが、美琴の影が相変わらず薄いのはどうにかならないものかね…。
かわいいもの見つけて、「ほわ~」ってなってた所は可愛かったけどさぁ(笑

固法偏以降、後半は彼女の成長を中心に描いてくるのかと思ってたんだけど、どうもそういう路線ではないらしい。ラストバトルは確実に見せ場があるでしょうが、それだけってのはちょっと、ねぇ。
まぁ、今後どうなるか分からないので取り敢えず次回に期待。

次回は何といってもあの人登場するみたいですしね!
脱ぎ女カモーンщ(゚▽゚щ)

001428743.jpg

次回 第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『電撃使い(エレクトロマスター)』
第2話 『炎天下の作業は水分補給が必須ですのよ』
第3話 『都市伝説』
第4話 『ねらわれた常盤台』
第5話 『とある二人の新人研修』
第6話 『こういうことにはみんな積極的なんですよ』
第7話 『能力とちから』
第8話 『幻想御手(レベルアッパー)』
第9話 『マジョリティ・リポート』
第10話 『サイレント・マジョリティ』
第11話 『木山せんせい』
第12話 『AIMバースト』
第13話 『ビキニは目線が・・・』
第14話 『特別講習』
第15話 『スキルアウト』
第16話 『学園都市』
第17話 『夏休みのつづり』
第18話 『あすなろ園』
第19話 『盛夏祭』
第20話 『乱雑開放(ポルターガイスト)』

公式HP→http://www.project-railgun.net/

『とある科学の超電磁砲』の関連商品はこちら(Amazon.co.jp)
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。