リリカル☆スアラ 2009年秋アニメ
FC2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

ようやく配信が始まった化物語14話

前と同じく公式サイト内で観れました。
http://www.bakemonogatari.com/strm
※配信期間は3月16日23:59までの期間限定配信となります。

配信スパンが空き過ぎて、前回の内容が大分飛んでますが14話の感想↓

忍の不在。え、旅に出ちゃったの!?
迷子のお子さん探しを手伝ってくれるという真宵。
長いこと迷子やってただけに、迷子の気持ちは分かるってかw

bake14_2.jpgbake14_3.jpg

無子にお電話。
あのぅ…無子さん、その服装エロ過ぎやしないかい?
もう何と言うか・・・ごっつぁんです!!

メイドのお仕事は大変って…まゆしぃ☆にゃんにゃん的な意味で?w
大熊猫って無子だったのね。
後の二人も前話のメール職人でした。世の中って狭いねぇ(笑)


もうダメ、可愛すぎ。。。

bake14_4.jpgbake14_7.jpg

ブラック羽川のあまりの可愛さに、暦の顎も地に落ちた。
「~にゃ」は萌え語尾の基本だが、それだけに破壊力高いな。
さり気無く「の羽川」って暦君・・・
決して君の羽川ではないと思うぞ。

bake14_5.jpgbake14_6.jpg

背中にむぎゅっと羽川おっぱい!
おっぱいが気持ちよすぎて悶絶…。超電磁砲がほとばしる程の衝撃だと!!
↑普通にエナジードレインです(^^;


CM明けの「こう暗いと」ってセリフ・・・

j-s500light-s.jpg

「コークライト」かとオモタww
コーラが一体どうしたのかと(笑
そういや、冬季五輪観てたら、ハーフパイプでコークなんとかっていう技あったなぁ。

羽川のストレスの原因は「恋心」
ということは、ストレス解消方法って∑(*゚д゚*)ハッ!!

ガハラさんのハサミが意味深過ぎて怖い((( ;゚Д゚)))ガクガク
おっぱいじゃ完全にガハラさんに勝ち目ないし…。
ツンデレサービスもっとやんなきゃ!!

13話はなかなか繋がらなかったんだけど、今回はすんなり観れて満足。
『化物語』は次回でいよいよ最終回ですが、できるだけ早く配信してほしいなぁ。
ストーリー忘れちゃうんで(^^;
とか言いつつ、おっぱいしか目に入ってない気もするが(汗

▼エンドカード
bake14_END.jpg

次回(最終話)第14話 『つばさキャット其ノ五』

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

公式HPhttp://www.bakemonogatari.com/

化物語の関連商品はこちら(Amazon.ne.jp)
スィーティー・アレスタ登場!!

napshot20100201222724.jpgnapshot20100201222741.jpg
napshot20100201222845.jpgnapshot20100201222944.jpg

『樹天(じゅうでん)の湯』と呼ばれる温泉に、慰安旅行にやって来た某アニメ制作会社御一行。

アレスタはスイーティー・ミリーのコスプレで客の前に出るが、あまりの芝居のヘタさに客はドン引き。

ぷらぐがミリィの作中イベントを再現しようと、タコロボットを使ってアレスタを襲うが・・・


『ファイト一発!充電ちゃん!!』Connect.2初回限定版 [DVD]『ファイト一発!充電ちゃん!!』Connect.2初回限定版 [DVD]
(2010/01/22)
福原香織高垣彩陽

商品詳細を見る

『ファイト一発! 充電ちゃん!!』2巻の特典映像。
6分30秒程度のショートストーリーになっています。
内容はエロ一色。ひらすら触手に襲われるという意欲作(笑

「充電ちゃんのオールスターコスプレ大会」ということで、アレスタ以外の充電ちゃん達のコスプレも楽しめます。

次回は伊緒乃ちゃんととはこねちゃんがメインらしいですが、一体どんなプレイを披露してくれるのか楽しみです。

↓キャプ絵は続きからどうぞ。
続きを読む≫
みゆきち参戦ということで・・・

_000502502.jpg

『テガミバチ』『デュラララ!!』『ひだまりスケッチ』と、今期も大活躍な沢城みゆき嬢ですが、とうとうこのアニメにも進出してきました。ということで、テンション上ったので久しぶりに『FAIRY TAIL』の感想。



冷気を操りたいのなら、冷気と一つに――
パンツ一丁で寒中鍛錬。でも・・・
ウル先生の裸が気になって集中できません( ;∀;)

これの半裸特訓が原因で、グレイに脱ぎ癖が付いたのか。
何とも嬉しくない癖。ウルの弟子が女の子だったらよかったのに…。

ウルの右足は持っていかれたらしい。
「女の師匠」「持っていかれた」と何処かで見たような場面(苦笑


「絶対結!アイスドシェル!!」

_000975057.jpg

ウルに心酔するリオは、禁忌とされる魔法「アイスドシェル」を使おうとするが、ウルが阻止。
リオの代わりに自分がその魔法を使うことで、自身と引換にデリオラを封印。
みゆきち男前。必殺技叫ぶのが様になってるなー(*´Д`)

「ウルは死んだ。」
グレイはウルの言い残した通り、彼女の死をリオに伝える。
氷漬けになったウルを助けることにその後の人生を使わせないようにとの親心なんだが、それが逆にグレイへの憎しみに…。
実は生きてると教えてあげた方がよかったんじゃなかろうか。
その方がまだ前向きに生きれた気がする。

_001250749.jpg_001292499.jpg

「悪いが俺は行かせてもらう。」
グレイがアイスドシェル発動しそうな気配なんですけどΣ(゚Д゚;)
いや、コイツの為にそこまでしなくても・・・

次回でガルナ島編は終わりみたいだが、決着着くのか?

次回 第16話 『ガルナ島 最終決戦』
_001466214.jpg

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

公式HP⇒http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/fairytail/

『FAIRY TAIL』の関連商品はこちら
(Amazon.ne.jp)
ここまで本気だとはΣ(゚Д゚;)

遅くなってしまいましたが、「そらのおとしもの」最終回の感想。
現在帰省中につき、ノーパソからの更新。非常に使い辛い(泣

000098765.jpg_000484492.jpg

例のドSマスターが、今更ニンフの心配をしてるとか言われてもね~(^^;
それでもニンフにとってはたった一人のマスターだから信じてしまう。
イカロスと智樹の関係がニンフの理想なんだろうな~
一方、クリスマスの準備の最中イカロスは突然のお別れ。サンタのお面で表情を隠すのは好演出( ≧▽≦)b

_000872680.jpg_000903736.jpg

イカロスの羽は破壊されたし、ニンフの羽は素手で毟られた。
ニンフへの虐待はいい加減にしてほしい。゚(PД`q。)゚。
それを見つめるイカロス、良いレイプ目だ・・・ 

_001010442.jpg_001049623.jpg

智樹の前でウラヌスクイーンとしての真の姿を見せるイカロス。
今まで感情を表に出さなかった分だけここでの泣き顔が心に響く。

これだけガチで戦うシーンは今回が初?
それでもちっかり乳揺れしてたのは相変わらず(笑

誤爆の危険性を示唆しつつも、躊躇い無くニンフの鎖を解こうとする智樹たち。
鎖は無事解け、イカロスもハーピーに勝利。
タイミングよく雪が降ってきて、ハッピーホワイトクリスマス(d゚ω゚d)

_001324840.jpg

終わりよければすべてよしとか、有終の美とかいう言葉があるけどまさに今回のお話はそれだった。
(最近投げやりな最終回の作品が多いから、こういうのがあると安心する。
今まで散々馬鹿なことをやってきたけど、それも意味あるものに思えてきたよw

悪名高きニンフのマスターへの制裁が無かったのは残念だが、逆に放置しておいた方がいいのかも。
ウラヌスクイーンとか誰のマスターだとか関係なく、イカロスとニンフには地上で幸せにくらしてほしいな。

これが今年最後のアニメ感想記事です。
2009年も後僅か。皆さんよいお年を!


↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『全裸王(ユウシャ)世界に起つ!』
第2話 『天翔ける虹色下着(ロマン)』
第3話 『エンジェロイド初体験(0シレイ)』
第4話 『愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび』
第5話 『任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル)』
第6話 『水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!』
第7話 『電脳少女(トキメキ)の転校生』
第8話 『血斗(マツリ)は誰がために』
第9話 『嘘から始まる妄想劇場(ストーリー)』
第10話 『天使の旋律(コトバ)の向かう先』
第11話 『いざ征かん!我が銭湯領域(パラダイス)』

公式HP→http://newtype.kadocomic.jp/soraoto/

『そらのおとしもの』の関連商品はこちら
(Amazon.ne.jp)

レンタルCGI ブログパーツ