リリカル☆スアラ 2009年09月28日
fc2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

ここにきて、ようやく不幸のゲージの存在を知ったプリキュアチーム。

今回のラビリンスは仲良く共同戦線
ナケワメーケは日捲りカレンダー

見よ!パインの雄姿を!!
000967132.jpg
↑他のみんなガンガン戦ってるのに、一人必至にしがみついて足を抑えてるパインに萌え(〃▽〃)

お腹(#゚ロ゚#)

000960075.jpg
↑フェチズムを感じたので思わずキャプったw

パインの活躍により、あっさり吹っ飛ばされるナケワメーケ。
時間を操るという超絶能力を有するも、戦闘には不向きだったのか…w

しかし今回のラビリンスは一味違うぜ。
ウェスターがデコトラをナケワメーケ化して反撃するも・・・

001270060.jpg001241073.jpg

あと一歩の所でプリキュアに敗北。
しかし、ウェスターは「これでいい」と言い残し去る。

「不幸のゲージが満タンになった。」

泣きわめくシフォン
なんということだ!シフォンがインフィニティだった!?

001327050.jpg001316048.jpg

プリキュアチームが敵の目的を知るとともに、不幸のゲージMAXでインフィニティ登場
物語の転換点ともいうべき話数でした。


次回 第35話 「シフォンの隠された秘密!」


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村
↑現在参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。

関連商品
スポンサーサイト



2クールに渡って続いたこのアニメも、ついに最終回。
強大な敵を前にアロウン達は最後の戦いへ・・・

000113238.jpg

レクト―ルを喰らい、姿を変貌させた<メルカディス>
なんて禍々しいんだ(((;゚д゚))) しかもとんでもなくデカい!

000280947.jpg000306514.jpg

>エレクトラム砲
かつてアロウンが破れた攻撃ですね。確かにヤバそうだ…

メルカディスを滅ぼすことができるのは、リアンノンの<力の言葉>と呼ばれる呪い歌だけ。
しかしリアンノンは言葉を思い出せない。
リアンノンが言葉を見つけるまで、アロウンとアルサルが時間を稼ぐが…

000305179.jpg000310435.jpg

エレクトラムによって負った傷は完全に癒すことができない。
アロウンに手を差し伸べるアルサル
かつてのプイルをアルサルに重ね、アロウンは立つ。

花畑と澄み渡る空。仲間の姿。
答えは自分の中にあった――

リアンノンの<言葉の力>
000807681.jpg
000918250.jpg000867658.jpg

滅びゆくレクト―ル
最後はアルサルの一撃によって葬られた。

小さな王<レギアス>
001104561.jpg

ここから始まる<アヌーブン>への道
物語はこれからは始まる・・・


EDテーマは、
Suaraさんの3rdアルバム『太陽と月』に収録されている『memory』
まさかここで使われるとは夢にも思わなかったw

エポナとタリエシン
001269643.jpg001278652.jpg
最後にもう一度二人のやりとりが見れてよかったw
抱っこされてるエポナカワユス('∀'*)


「寒くないか」
「今はエドラムよりもお前が巻いてくれた襟飾りの方が、暖かくて役に立つ」


001402150.jpg
これはアロウンに惚れても仕方ないww
最後までイイ男過ぎます(#゚ロ゚#)




000004879.jpg

これぞ王道!!
このアニメのテーマの一つである<王道>
その言葉通り、ファンタジーの<王道>を突き進んだアニメでした。

近年、奇をてらった作品やアンチヒーローが好まれる風潮の中、こういった王道ファンタジーモノは貴重です。盛り上げる所ではしっかり盛り上げてくれましたし、シナリオ構成もしっかりしていました。
何より戦闘シーンの作画クオリティが高かったのが好印象です。

決して派手な作品ではありませんが、地味に名作。
面白かったですw

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』の記事も今回をもって終了です。
今まで読んで下さった方、ありがとうございました(^0^)


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村
↑現在参加してます。記事がよかったら押してください。

関連商品
新人さんがやってくるということで、ついにカナも先輩に!

でも、まだ自転車には乗れません(笑)
000099265.jpg000008049.jpg

遅刻したカナ
「おはようございました」ってなんつーオレンジwww
かなめもで学校生活って結構レアだよね。


これは恥ずいww
000391474.jpg000402193.jpg
000404946.jpg000408533.jpg
ミカを見るカナの眼差しが痛い…。
カナって意外と黒いのねw


ミカが挑んだ自転車勝負
カナ「あれはちっちゃい子用だから嫌だ」ってバッサリw

というわけで・・・

壮絶なイメージ勝負!!
000582790.jpg000592216.jpg
000596387.jpg000639930.jpg
想像の中で車に轢かれるカナ(笑)
かなめものこういうノリ好きですww

カナは時間来たら素に戻って帰宅
実は冷めてるカナワロスww

お気に入りの日記帳
でも、値段が高くて手を出せないカナ。
ハルカ「カナちゃんがほ~しい」
カナ「2980円」(←日記の値段)

000916165.jpg001086251.jpg

3000円持ってきてウキウキなハルカ。
カナは3000円じゃ買えませんよww

カナはみんなのお手伝いで臨時ボーナスゲット!
金額はぴったり2980円。
日記帳が買えると意気揚々なカナ。
こういう温かさが『かなめも』らしいねw

新しい日記っていうのも、物語のこれからを意識させてイイ最終回だったのではないでしょうか(^-^)

新人の姿を明かさず、視聴者全員が新人として迎えられる演出も好印象。


↓EDカードは『石見翔子』
001432180.jpg




これまでを振り返ってみると、やはり<まりも>の存在が不要だったかなという感が強い。
後から知ったのですが、まりもってアニメのオリジナルキャラなんですね。ということは、シナリオも当然オリジナルなんでしょうし、違和感を感じるのも無理はないかと…。
こういうオリキャラが出るたびに、そこに話数使うより既存のキャラの掘り下げをしろと思うんですよね。『みなみけ』のあのメガネは有名な黒歴史ですしw

4話のようなミュージカル演出は人を選ぶと思いますが、個人的には全然アリで楽しめましたw
一番印象に残ってるのは、ハルカのセクハラ(笑)
ロリコン道ここに極まれりといった感じで、これだけずば抜けてるといっそ清々しいw
ただそれも毎回だとやはりマンネリになってくるので、12話という話数はちょうどよかったのかも。

カナの根底にある<孤独>これをどう表現するかは非常に難しかっただろうと思います。
重くし過ぎると、『かなめも』の明るい雰囲気を崩しかねませんし、軽すぎると実を失ってしまいますし。
その微妙なさじ加減での<孤独>の描き方は巧かったと思います。

これで『かなめも』の記事は終了です。
これまで読んでくださった方、ありがとうございました!


にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村
↑現在参加してます。記事がよかったら押してください。

関連商品
レンタルCGI ブログパーツ