リリカル☆スアラ 2009年11月20日
fc2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

いきなり下着を天高く掲げる潤平・・・


一体何事かと(^^;



000009467.jpg000011970.jpg
000673506.jpg000797213.jpg

これもネコの呪い。放って置かれたミッチーの仕返しでした。
雀を捕まえられるようになったら付き合ってあげてもいいわよと言うスーちゃんの言葉に従い、雀を捕まえようとするも貧弱坊やのミッチーは雀を捕まえられません( ´Д⊂

それなのに、潤平は楓とラブラブ。ミッチーはそれに嫉妬しちゃったのね。
ミッチー可愛いよw 鼻垂れてる所がまたいいね。

潤平との特訓によってイケメンとなったミッチー。
まるで別人、いや別ネコww


▼アイキャッチ  
000619243_20091120204127.jpg000623080.jpg

下着が無くなった事件のことを加奈子と凪に話す楓。

「男の子って下着に興味あるのかな……?」

あ~勘違いされてる。真剣に悩む楓はピュア可愛いよ♪

加奈子と凪はすかさず潤平に制裁を加える。
「どうして私の下着を盗まないの」って凪何いってんの!?
そして胸元に手を突っ込むな!w

正直にネコの仕業ですと話す潤平。しかし当然のことながら信じてもらえず。
しかし偶然その光景を目撃していた晴彦のおかげで誤解は解けて、楓に借りていたハンカチも返せました。 

001075365.jpg001302384.jpg

ミッチーの方も、スーちゃんと無事結ばれたようでよかったね。
スーちゃん結構簡単に落ちたな(笑
個人的には前のミッチーの方が好きだったんだが。。。

今回はアバンで印象的なシーンを持ってきて、いかにしてその展開に至ったのかを描くのがコンセプトだったんでしょうね。
うまいこと構成されてたと思います。最後のオチが弱かったのは、最大のオチが最初に来てたからでしょうね(^^;



▼提供イラスト

000123915.jpg001459916.jpg

前が『ぼとむ』さん。後が『顕一』さんでした。
実は顕一さんのイラストは以前左上に設置しているお気に入りのイラストに登録させて頂いてました(^^


次回 第8話「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」
次回は水着回だと!!けんぷファーと被っとるやんけー

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『ブサイクな猫と呪われし高校生』
第2話 『その男 下僕?』
第3話 『キミの名は』
第4話 『美しい人』
第5話 『四角関係の刻(タイムズ・スクエア)』
第6話 『ミルク&ビター&シュガー&スパイス』
第7話 『暗くなるまで待って』

公式HP→http://www.tbs.co.jp/anime/nyankoi/

『にゃんこい!』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

スポンサーサイト



三郷雫様に罵られる会・・・


是非入会させてください!!



000409325.jpg000486527.jpg
000655780.jpg000912578.jpg
000269102.jpg000281823.jpg

――今週は会長とデートするお話。
モテモテのナツルは大変ですね(^^;
雫は本気のデートっぽいけど、ナツルの方は白のけんぷファー絡みの作戦の一環なのかと警戒。

雫の行動に興味津津なカンデンヤマネコ可愛いぞ。普段からあまり雫には構ってもらえないのかな?主を見送る姿が健気( ´Д⊂

会長の彼氏になったら強制されるらしい(ワクワク
雫は腕組んだりあーんしたり、初デートにしては積極的ww
これだけされたらナツルも気付きそうなもんだけどな~。
初キスも奪われたことだし…。

「楓は肩を抱かせてくれないわよ……だから私にしておきなさい」
のセリフは今回一番ぐっときた。会長の言動が悉く私のツボを刺激していく…。
クーデレな所とか、萌えの方向性が戦場ヶ原と似てるよね。


――目隠しされたまま戦うのは嫌
けんぷファーの謎を紐解きたいという雫は、そんな自分の胸の内をナツルに伝えるもナツルはコクリコクリと居眠り。
ここでその反応はないぜ( ´Д⊂

雫の膝枕で目覚めたナツル。
何この幸せシチュww私も死ぬ前に一度は経験s

帰りの電車内、「私はドキドキしてるのよ」という雫に、「不整脈か?」と有り得ないつっこみ(笑
鈍感にも程があるが、まさか分かってて言ってないよな?w
そんなナツルに対して、雫は「……ばか」って・・・萌える(*´艸`)

デート終盤の別れ際、水琴の乱入・・・

「いっぺん死んでみる」って(笑
生徒会でもネタにされてたし・・・ここでもか。

楓以外の女の子ともデートだなんて!と怒れる水琴。
ここまで怒るのはそれだけが理由じゃないよねw
やはりナツルはモテモテです。

家に帰ったら帰ったで、紅音の追求が・・・
ふとナツルが紅音みたいな子が好きっていったら、嬉しさのあまり紅音は変身。
暴力的な愛情というのもアリ・・・なのかな(^^;

次回はホントに紅音とデートするみたいです。
あれ?終わり方が何だかワンパターンな気がするけど、まぁいいや。
女性陣の水着に期待しましょう。



▼アイキャッチ
000688229.jpg
000691065.jpg

今回のアイキャッチは特にお気に入り。水着の紐を引っ張ってるのがポイント高い。ウサ耳はセップククロウサギの耳ですねw

次回 第9話「Hochsommer~恋の熱帯低気圧~」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『Schicksal~選ばれし者~』
第2話 『Gluhen~死闘の開幕~』
第3話 『Lilie~秘密の花園~』
第4話 『Kriegserklarung~戦う乙女たち~』
第5話 『Komodie~ファーストキス~』
第6話 『Heimkehr~敵か味方か~』
第7話 『Einladen ~招かれざる客たち~』

公式HP→http://www.tbs.co.jp/anime/kenpu/

『けんぷファー』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

研究者がウィキの知識に頼るなww

_000124582.jpg

ブレイドとアークライト。神のクローン同士が出会うと何やら大変なことになるらしい。
まあそれは置いといて、前回の続き・・・
イヴはブレイドと出会って早速ブレイドのことを「石田」と命名。
イヴに日々勉強を教えるブレイドだけど、イヴのアホさ加減に頭を抱える。

_000376334.jpg_000382840.jpg
_000471262.jpg_000588462.jpg

イヴはこの頃からアホ可愛かったんですねw
キタエリの「アホの子+幼女」の演技はホント素晴らしいよ。

イブがブレイドを無断で連れ出したせいで、二人の会えない日々が続く中、アークライトがブラックスポットから復活して、研究所に復讐にやってきた。
ブレイドの朴さんの声と、化け物染みたアークライトを見てたらハガレンを連想せざるを得ないな。
それにしてもドッペルゲンガーって厄介な能力。驚異の再生力です。これがドッペルゲンガーの本当の力だとしたら、イブのそれはまだ未完成なのかな。

二人のアダムのオリジナル。神と呼ばれた存在。
ザ・セカンドの肉体を手に入れたアークライト。

_001155529.jpg_001194401.jpg

アークライトとザ・セカンドの融合による逆拒絶反応により、辺り一帯は綺麗さっぱり吹き飛んだ。
イヴのシールドでブレイドとギドは助かったものの、ブレイドはイヴは記憶を失ってしまった。
ギドは「666」なる組織から逃れるべく、ブラックスポットへ二人を連れて逃げのびた。

記憶喪失になったせいで、ブレイドは変態になってしまったのか( ´Д⊂
一つ謎が解けました。子供の頃のブレイドから今のブレイドは全然想像できないもんね。
しかしながら、イヴは昔と余り変わってない。もともとアホの子だったからかな(^^;
作中にイブは唯一ブレイドの子孫を残せるとかなんとか言ってたけど、実際この二人の関係ってどうなんだろう。今の二人を見てたら、恋愛に発展しそうには見えない。昔はイイ感じだったのに・・・記憶喪失が影響してるのかな?

これにて回想終了。予告にて、


神父は魂の叫び・・・

パンチラが全然無いぞ---------!!


私を含めて多くの視聴者が抱いていたであろう思いを代弁してくれました。
制作側も、パンチラが無いことを気にしてたんでしょうね(^^;

左天の正体については次回以降なのかな?
今回の話で、カスミの死後も神無月がイヴの近くにいたということは分かったし、やはり関係はあるのでしょう。

次回 第22話「666人委員会(トリプルシックス)」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第11話 「ブラック・アトラクション」
第12話 「胡桃」
第13話 「白毫」
第14話 「リリス・テンプテーション」
第15話 「第四波動」
第16話 「アルカ・シルト」
第17話 「レジスタンス」
第18話 「アグニッシュワッタス」
第19話 「ポジティブフィードバック・ゼロ」
第20回 「A-B」

『NEEDLESS』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

レンタルCGI ブログパーツ