リリカル☆スアラ 2009年12月04日
fc2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

今回は金髪ツインテ回!!

_001270560.jpg

今年もあと僅か。期末テストの結果はいかが?
住吉さんはどうやら頭がよろしく無いみたい。頭いいヤマンバって想像できないから、ある意味想像通り。
ナギー先輩は学年違うのに、テストはどうしてるんだろ…。まぁ、そこんとこは華麗にスルーすべきなんでしょうね(笑

霊感体質というのも厄介なもので、子供の頃から朱莉は周りに馴染めなかったらしい。
琴音の方は、別の意味で馴染めて無い。昔からまるで変わってないw


「ツインテにも似合いそうだよ」by楓

_000535201.jpg_000538996.jpg
_000572280.jpg_000582665.jpg

ツインテって単語自体はよく使うけど、アニメではなかなか聞かない。
普通に「ツインテール」って言ってる気がするなー。ハルヒでもポニテはちゃんと「ポニーテール」って言ってたし。
世の女子高生諸君はツインテールのこと何て呼称してるんでしょうかねー。
私は「ツーテール」って言ったりすることもあるけど、基本はやはりツインテです。


▼アイキャッチ

_000608608.jpg000611777.jpg


くわばらくわばらk・・・くわがたくわがた

000659325.jpg_000656155.jpg

後半クワガタって言ってるよね(笑
可憐に素敵だw
お化け屋敷でも相当ビビってたし、呪いとかそういうのには弱いのね(^^;


退魔忍アカリ&コトネ

_000851100.jpg_000856188.jpg
_000857940.jpg_000858774.jpg
_000868409.jpg_000871829.jpg

朱莉と琴音は人目を忍んで、夜な夜な物の怪退治に勤しんでます。
琴音の変身シーン・・・こんなにローテンションな変身初めて見た。しかしながらきちんと萌えポイントを抑えているのは流石。金髪ツインで悪魔コスだと、ほしな歌唄の「ルナティックチャーム」みたいだ。

二人が追っているのは昼間商店街で見た落書きされた招き猫。落書きされた無念で暴れまわるってのも迷惑な話だな(笑


まさか仲間が障害になろうとはΣ(゚Д゚;)

_001056638.jpg_001078494.jpg
_001082081.jpg_001099556.jpg

琴音が引っ付いて来て身動きが取れない潤平。
何とか朱莉に栄養補給しようとポッキー加えて・・・
ってここでポッキーゲームですかΣ(゚Д゚;)
こんなところでもけんぷファーとの繋がりが…。琴音に密着されて、朱莉とはキス一歩手前とは何とも贅沢なシチュエーション。ドキドキしてきた(#゚ロ゚#)

力を取り戻した朱莉は某魔法少女みたく巨大魔法陣を展開して、化けネコを封殺。
二人と別れた後、最後にちょろっと千鶴登場。またマヨイマイマイな状況に陥ってたみたいですね。
最近千鶴が他のヒロインと比べてぞんざいな扱いなのが可愛そう。


▼提供イラスト

_000156114.jpg
_001466548.jpg

前提供イラスト:『あじさ飴』さん 後提供イラスト:『軒蛙』さん

次回は再び加奈子回?恋の進展はあるのでしょうか…。

次回 第11話「フレンズ」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『ブサイクな猫と呪われし高校生』
第2話 『その男 下僕?』
第3話 『キミの名は』
第4話 『美しい人』
第5話 『四角関係の刻(タイムズ・スクエア)』
第6話 『ミルク&ビター&シュガー&スパイス』
第7話 『暗くなるまで待って』
第8話 『炎の個人教授ランナー』
第9話 『ガールズ・イン・ザ・ウォーター』

公式HP→http://www.tbs.co.jp/anime/nyankoi/

『にゃんこい!』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

スポンサーサイト



_000190648.jpg_000209375.jpg

会長とキスすればナツルと間接キス。
でも紅音にもプライドが・・・って、プライド崩れるの早っΣ(゚Д゚;)
クロウサギの毛深い唇は、紅音に奪われちゃいました(*>ω<*)キャー!
雫が濃厚なキスシーンを披露するのはナツルが相手の時だけんですね。残念。


嘘・・・可愛い。

_000410785.jpg_000426717.jpg

クールな女性の照れてる表情はすごく魅力的。
紅音と水琴が可愛いと言うのも無理からぬことですね。
幼なじみという属性だけでは二人の勝利は遠いかも?

_000505338.jpg_000560184.jpg

一方、ナツルさんはK・Sさんの蟲惑的な魅力に危うい感じ(((;゚д゚)))
「雫の事を好きになってメロメロの腑抜けにしちゃって」という楓。
もし言うこと聞いてくれたらご褒美くれるんだって(#゚ロ゚#)
すぐに雫を手籠めにしよう!今すぐにDA!!


_000737069.jpg_000741157.jpg


部屋に帰ると、ヌイグルミらしく逆さに干された状態で出迎えるアニマルズ。
ナツルのなすがまま、洗濯バサミから解放される様が何とも言えず可愛い。これはあれだ…。シュール萌え?


「私にもシてください」


_000798214.jpg_000764054.jpg

紅音のアピールタイム。紅音はウサギとのキスでは満足できなかったようです。
しかし臓物アニマルどもは空気を読まず、テレビトーク開始。
奈々様ってたしかタイガースファンだったよね。


↓ナツルが蹂躙されてます。

_000899648.jpg_000914580.jpg
_000917166.jpg_000940064.jpg

おっぱい凝視、さらに鷲掴みにしたり…。ヤリタイ放題だなw
水琴は「私のテクニックで極楽にイカせてあげるー」って(笑
ヤリタイ放題な女の子達にナツルさんはやっぱり押され気味。たまには責めたらいいのに(^^;


「だまって俺の物になれよ」


_001078952.jpg_001133423.jpg
_001068984.jpg_001071612.jpg
_001144810.jpg_001151066.jpg

風呂場の一件で興奮したのか、ナツルが雫を押し倒しちゃいました(#゚ロ゚#)
操られているとはいえ、男気が増したナツルに雫も積極的に…。
「キスしてくれないの?」「もう何度もしたろ…」
と大人の会話を繰り広げる二人。すごい、このまま最後までイっちゃうんじゃないか・・・
と思いきや、ナツルの異変に気付いていた雫さんはナツルを気絶させて貞操を守ることに成功。
惜しいことをしたかも・・・と呟く雫。視聴者的にも惜しいことしたかもね♪

このシーンとか前回のデートとか見てると、雫って見せ場が多くて優遇されてるキャラだな~と思う。まぁ私も雫は好きなキャラなんで嬉しいですが、他のキャラも見せ場を作ってあげて欲しい。特に、紅音は毎回キスしようと試みるんだけど、結局出来ないというオチ担当。それがキャラの味になってるんだが、たまにはイイ思いさせてあげてほしい( ´Д⊂

翌日、頭を抱えるナツル。昨日雫に気絶されられたことが効いているようです。
水琴の無邪気さには癒されるな~。彼女には昨日の夜みたいな大人の世界はまだまだ先みたい。(どこか安心な親心w 水琴には純粋なままでいて欲しい…
雫は楓に関して何か気付いた様子。
普段の自然な振舞いと、ナツルを誘惑する妖艶な姿が結びつかないし、かといって演義しているようにも見えない。楓は二重人格か何かなんだろうか・・・。これで本当に猫かぶってるんだったら、こいつは相当な役者ですぜぇ。

_001233899.jpg_001236818.jpg
_001242616.jpg_001246328.jpg

白のけんぷファーさん達は今回はお休み。
冒頭で静香ちゃんがけんぷファーは戦う存在云々って言ってたけど、
今回も戦わなかったじゃないかー!
完全に釣られました。それにしても、白けんぷさん達、色っぽいですわ(〃▽〃)


▼アイキャッチ

_000676133.jpg
_000678886.jpg
↑か、可愛すぎるニャwww

次回 第11話 「Wahlen~歓喜の歌~」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『Schicksal~選ばれし者~』
第2話 『Gluhen~死闘の開幕~』
第3話 『Lilie~秘密の花園~』
第4話 『Kriegserklarung~戦う乙女たち~』
第5話 『Komodie~ファーストキス~』
第6話 『Heimkehr~敵か味方か~』
第7話 『Einladen ~招かれざる客たち~』
第8話 『Liebste~初めてのデート~』
第9話 『Hochsommer~恋の熱帯低気圧~』

公式HP→http://www.tbs.co.jp/anime/kenpu/

『けんぷファー』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

全世界の神となる!!

_000161619.jpg_000235485.jpg
_000250583.jpg_000253086.jpg

『イヴ計画』とは神のパートナーを生み出す計画だった。
その計画によって生み出されたのがイヴであり、彼女はカスミを素体として造られたからこそ左天はイヴを求める。
となると、左天はやっぱりカスミのことが好きだったんでしょうねw
世界の神となるといいながら本当の目的は女一人を手に入れること。
いや、こういうロマンチストな男カッコいいじゃないか('∀'*)



アークライト死亡による、璃瑠様の嘆きっぷりが萌えるw
璃瑠はアークライト復活のため、左天を生贄にすることに。
璃瑠の命により、美少女部隊が佐天に襲いかかる…。
最初は少女部隊を生贄にするのかと思ってちょっと焦った。

_000158241.jpg_000653903.jpg
_000627376.jpg_000618075.jpg

神は死からの復活を以て神となる

かの西方の神も『復活』によって神としての位格を高め、その存在を確固たるものとした。璃瑠もそれと同じことをアークライトにさせようということですね。


久々のパンチラ♪

_000751500.jpg_000773606.jpg
_000775900_20091204134321.jpg_000780362.jpg

やっぱりNEEDLESSはパンツが無いと締まらないな(^^
しましまパンツが懐かしい。セツナはすっかりパンチラ要員ですよねw


話は過去に遡り、璃瑠とアークライトの出会い・・・って、

えEEEEEEEΣ(゚Д゚;)

_000852893.jpg

何やってんのこの二人!
これはランス的なアレですか。敵国の将を破ったら自分の女にするという…。
しかしまさかの触手プレイ・・・(ゴクリ
アークライト、触手の使いどころを分かってるな。


この時璃瑠はエデンズシードを身体に植え付けられて、それをアークライトに再注入することでアークライトは復活を果たしたと。
アークライトは璃瑠と同化したってことでいいのかな?
・・・もうエデンズシードってアレだとしか思えない(^^;


アークライトの復活左天の死

璃瑠の思惑通り、アークライトは復活。
左天はその生贄となってしまった( ´Д⊂

001262052.jpg001001041.jpg

「イヴを……還します」

ギドにイヴを託し、消えゆく左天。
最後まで愛に生きた左天・・・男前過ぎるぜ( ´Д b

今回は長らく出番が無かった璃瑠の存在意義もしっかりあったし、言い方は悪いが左天も最終回への良い踏み台となった。

次回はいよいよ最終回!!
全26話かと思ってたらもう最終回なのね。
サブタイ『クルスシルト』って山田がイイ所持っていく気かΣ(゚Д゚;)

2クールの間1回も落とさず感想を続けたアニメは多分これが初めてなので、そういう意味でも感慨深い作品です。アニメは原作とは異なる展開のようですが、次回でどのようなオチをつけてくれるのか楽しみ。心して次回を待ちましょ~

_001428510.jpg
↑オマエ誰だよww 某英雄王みたいになっとるがなΣ(゚Д゚;)

次回 第24話 「クルス・シルト」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第11話 「ブラック・アトラクション」
第12話 「胡桃」
第13話 「白毫」
第14話 「リリス・テンプテーション」
第15話 「第四波動」
第16話 「アルカ・シルト」
第17話 「レジスタンス」
第18話 「アグニッシュワッタス」
第19話 「ポジティブフィードバック・ゼロ」
第20回 「A-B」
第21回 「A-A」

『NEEDLESS』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

レンタルCGI ブログパーツ