リリカル☆スアラ 2009年12月23日
fc2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

やっぱりアイオンの眼未来視だったか。

それにしても見せ方というものがあろうに。
いきなり現実に戻ってくるんだもんな…。
私はてっきり前回の続きのシーンで
「俺の右目が(ry→逆再生→現実世界に帰還」
てな感じのになるのかと思ったよ。


俺が氏ねばいいんだ-------!!

_000248498.jpg_000390724.jpg

と積極的自殺を図る駆。まさかこうくるとは思わなかった。
そして過去回想。シューズに大量の画鋲が・・・
悪戯ってレベルじゃねーぞ。いじめダメゼッタイ!

自殺失敗。(いい意味で
駆を救ったのはゆかっていうのは、その前の回想シーンが生きてていい感じ。
昔から駆を守ってくれたのはゆかだったと(TдT)


菊里アブラクサスでした。
駆達の目の前に現れた菊里は、ゆかが作った世界の菊里(幻影の菊里)ではく、死んだ駆の姉に宿っていた守護天使アブラクサスだった。
前回の記事での予想が当たった(^^; 



いまだに解けない駆殺しのロジック

_000645979.jpg_000690815.jpg

駆を殺したアブラクサス。

しかし、その世界の駆は本来アイオンの眼(欠片)を有しているはずの駆ではなかった。
なぜなら欠片を有していた駆はゆかが自分の世界に呼び寄せたから。

駆を殺す目的は即ち欠片を消すため。

欠片の説明は栞が3つの世界の菊里にしており、菊里はその指示に従って駆を殺害。
ゆかの世界の菊里は自身に欠片を宿していなかった為、駆を殺害することが出来なかった。
結果菊里だけが自殺。この菊里は欠片を有してなかったわけだから、いうなれば無駄死に。(駆が怒るのも無理ないな。


菊里の自殺は、自分が欠片を持っていると思っていると信じて自殺したってことでいいのかな?
他世界の菊里の死という因果に引かれて、ゆかの世界の菊里も死んだのかとも思ったんだけど、それだとゆかの世界の駆が死なないのはオカシイので、やはり栞の言葉を信じて自殺したと考えるのが自然。
しかしそう考えたとしても、アブラクサス(欠片の力)がなくても駆を殺す手段なんていくらでもありそうだが…。

あと、ゆかの世界に欠片を有した駆を呼んだというのもよく分からない。
もともとは菊里の世界に欠片を有した駆をゆかの世界に連れてきたなら、菊里の世界の駆って何者?失われた存在が自動的に補われるとでもいうのか!?もしそうなのだとしたらその説明は省いちゃダメだろ。


ああ~頭がこんがらがってきた。もっと丁寧に説明してくれ。美鈴先輩の壁に書いた図式簡略すぎるだろ(笑
全然理解の助けにならねー!!
このアニメの登場人物は、切羽詰ってる状況で理解力あり過ぎ。私は何度か説明シーンをリピートしても理解出来ず。多世界解釈、平行世界(パラレルワールド)はネタとしては面白いんだけど、きちんと説明出来ていないと無理解とか矛盾を産む結果に…。『Steins;Gate』の影響でそういう所シビアになってるので、過剰に反応死すぎかもしれんが(汗



栞の欠片の能力は時空を超えること。
それと駆のアイオンの力を合わせて、リーザロッテを時空の狭間へ~

_001206831.jpg_000910744.jpg

童子切安綱キタww 詠唱も省略無しですな( ≧▽≦)b
しかし剣の説明は省略。まぁこの展開だと説明あっても蛇足になるだけだし問題なし。
操との協力プレイ燃える。でも栞の実は人形だったよ。ってネタバレはいらなかったかな、と。童子切と同じく原作ファンを意識してのことなんでしょうか。

ヴェラードもここぞとばかりに登場。久しぶりの再会なんだからもっとドラマがあってもよさそうなものを。
アワリティア様もちょろっと活躍。最後まで影薄いよ(´Д⊂
最後はみんなの力でリーゼロッテを倒せました。
今振り返ってみると、リーザロッテを完全な悪(単純な善悪構造構造)にするために、あえてリーザロッテの過去を描かなかったのかな~と思ったり。


――Cパート「この世界に明日はある」

駆、ゆか、美鈴がたどり着いた世界では栞と菊里はおらず、誰の世界かも分からない。
賢久と雪子はこの世界では生きているが記憶は無し。一見平穏に見えるが空には黒い月が・・・

_001479979.jpg_001506631.jpg

これはつまり、駆達がたどり着いた世界でも再び赤い夜が始まる可能性があるってことなのか?
その際再度賢久と雪子と仲間になり戦うこともあるわけで…。
それはそれで面白そう。
原作の「すべてよし、かくあれかし」というご都合主義的な終わり方よりもアニメ版のラストの方が好きだな~。

しかしながら全体的に省みると、問題は山積み。
大事なシーン(雪子VS賢久、リーゼロッテの過去)がカットされてたり、黒騎士が貧弱だったり(一方、主人公は強すぎ)、明らかに説明不足だったり・・・
ゆかのヤンデレをもっと全面に押し出してくるのかと思ったけどそうでもなかったのが、少々拍子抜け。軸がブレた気もしないでもない。
軸というと、と明日のために」っていうセリフがあまり生かされてないな~と。そこまで仲間としての絆があったわけでもないし、賢久に至っては敵対したまま終わった感じ(笑

あと疑問なのは、

ゆかのヤンデレはどうなった?
アブラクサスってどうやってこの世界に来た?
幻影菊里の「悪魔を…」やストーキングの意味は?


など、主に菊里の存在がいろいろ謎。
私が理解できてないだけかもしれないので、分かる人いたらコメント頂けるとうれしいです。(駆殺しについても是非。

原作とは似ても似つかないアニメ版11eyesだったけど、なんだかんだ言いつつ楽しめた。(主にゆかのヤンデレ
後半とかは、オリジナル展開なりに頑張ってたと思うし。

途中で感想ギブアップしようとも思ったんだけど、最後まで続けてよかった。
継続希望コメントを下さったカズトさんを始め、ご愛読頂いた皆さんに感謝を♪


↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『赤い夜~pirose'jszaka』 
第2話 『水晶の少女~egy la'ny -ban krista'ly』
第3話 『孤独な誇り~egyedülálló büszkeség』
第4話 『仮面の微笑~adobozmögöttmaszk~』
第5話 『友と明日のために~barátoknak,holnapra~』
第6話 『心乱れて~szíbtép fájdalom』
第7話 『歪んだ覚醒 ~kanyargos ebredes~』
第8話 『逢魔が時~felhomaly ov』
第9話 『壊れた絆~torott kotes 』
第10話 『魔女覚醒~bukott angyal』
第11話 『滅亡という選択 ~valogatott-hoz kialvas』

公式HP→http://www.mmv.co.jp/special/11eyes/

『11eyes -イレブンアイズ-』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

スポンサーサイト



呪われた島「ガルナ島」
島に掛けられた呪いを解くと言うS級クエストに挑むナツとルーシー。
連れ戻そうとしたグレイも仲間に加わって…というのが今回の話。

まず、ナツ達は禁じられていたS級クエストに手を出したというのに、見殺しにせず連れ戻そうとするマスター優しいな。ラクサスの言う通り破門にされてもおかしく無いと思うのだが…。マスターにはマスターなりの考えがあるのかもしれない。

_000590214.jpg_000641057.jpg

フェアリーテイルの紋章を見せて認証確認。
グレイは胸見せたいだけじゃないのか?w 
ちょっとセクシーだと思ってしまった自分が憎い。


お気の毒に。゚(゚´Д`゚)゚。

_000708290.jpg

つ~き~の光に導かれ~、村民揃って悪魔化。
フリーザ様の登場はまだですか?
ひそかにザーボンさんとか混じってそう(笑

ホロロギウムっていつも住居兼乗り物的な扱いなのなw(それ以外に使い方あるのか?
登場シーンも途中でカットされてたし、哀れな精霊だ。

_001350390.jpg_001316523.jpg

月の神殿の奥に封印された悪魔デリオラ。
グレイの師匠ウルが命を掛けて封じたらしいが、それが島の呪いと関係しているらしい。
こんな怪物ワンピでも見た気が・・・。操縦とか出来ない?


アンジェリカ!?

_001237819.jpg_001262010.jpg

あなたって、本当に最低のだわ!

すみません、それが言いたかっただけです。
上の女の子の名前はシェリー。アンジェリカはネズミの方。
アンジェリカよ…なぜネズミなんだ(TдT)あのSEはいらね…
シェリーのCVは井口裕香さん。このアニメ声優は無駄に豪華。

次回 第12話 「月の雫(ムーンドリップ)」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

公式HP⇒http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/fairytail/

『FAIRY TAIL』の関連商品はこちら
(Amazon.ne.jp)
レンタルCGI ブログパーツ