リリカル☆スアラ 2010年01月09日
fc2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

アフターケアも忘れずに。

_000280051.jpg_000249228.jpg
_000217372.jpg_000349078.jpg

佐天はせっかくの休みだというのに初春とデートできずに、他校の生徒と合同で特別補習。
集められた生徒たちはどこかで見たことある人ばっかり・・・と思ったら、皆さんレベルアッパー使用者ですね。

8話で美琴と対戦した武装無能力集団(スキルアウト) のリーダーもいるぞ。能力も含めて好きなキャラだったのでうれしい。
しかしこのキャラ、姉御って呼ばれてるだけで名前は無いのか…。
今時このスカートの丈の長さとか逆に萌えるw

_000375480.jpg_000383946.jpg

担当講師は小萌先生だとΣ(゚Д゚;)
「舐めた口聞くと・・・」とか言ってること恐ろしい。でも、黒板使う時は椅子が必要とか可愛すぎるw
椅子使ってもつま先立ちなんだ…。あんまり高すぎると下の方が書きにくいからこのくらいの高さの椅子が丁度いいんだろうか。
椅子に登る際は靴を脱いでて、降りた時はちゃんと履き直してる。毎回脱いだり履いたり大変だな~。

講義内容はパーソナルリアリティについて・・・
禁書の方でも同じテーマで小萌先生の授業を聞いた気がする。(箱猫の例えで。

_000517788.jpg_000562792.jpg

眉毛ーーー
例の事件からすっかり佐天LOVEな重福省帆。
あ、手紙送り続けてたんだ。どんな内容の手紙なのかは想像できるが、佐天も返信してる辺り真面目というか…。
「今度は佐天さんから手紙出してほしい」って萌える~w ガチ百合の意地らしさに終始ニヤニヤ。

_000792313.jpg_000834188.jpg

知力の次は体力。
指導教官はアンチスキルの黄泉川愛穂。
語尾が「~じゃん」でスパルタ教育は確かに苛立つ。
でも日村ヘアーの男結構頑張ってるな~。意外。。。
でもそれが佐天に対する意図せぬアピールになってしまってるので、好きにはなれない。
雨に打たれる日村を眺める佐天は何を思っているんだろう…。
恋愛感情は無い・・・はず。

姉御にも怯むことなく正面から向きあう佐天。
その後「怖かった~」って吉本のネタみたいだけど、本当に怖かったんだろうな。9話で不良に突っかかったシーンが思い出される。
佐天の真っ直ぐな性格は好き。特別な力のない普通の女の子が…って所がいいよね。

001226079.jpg001253065.jpg

講義終了。靴箱の中にラブレターが・・・
重福さん講義中に黙々と書いてたのかな~と妄想したらニヤニヤしてしまう。


「また頑張ろう」って日村とシンクロすんな!!

フラグみたいじゃないかぁぁぁぁぁ


_001272042.jpg

佐天を迎えに来た美琴達。
最後まで美琴がゲコ太目当てのセブンスミストを主張してたのがワロタw

今回はレベルアッパー使用者へのアフターフォロー回ということでいいのかな。
スパンの長い2クール作品だからこそできる丁寧な作り方。
禁書からの視聴者は小萌先生の登場に喜び、またレールガンから入った人も今まで登場したキャラの再登場を楽しむことができる。
といったように、誰もが楽しめるように作っているのが好印象でした。


次回は「スキルアウト」
予告はリーゼントばっかりだけど、姉御はまた出てくるんだろうか?

追記:OP&EDの変更はまだですか?

次回 第14話「スキルアウト」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第1話 『電撃使い(エレクトロマスター)』
第2話 『炎天下の作業は水分補給が必須ですのよ』
第3話 『都市伝説』
第4話 『ねらわれた常盤台』
第5話 『とある二人の新人研修』
第6話 『こういうことにはみんな積極的なんですよ』
第7話 『能力とちから』
第8話 『幻想御手(レベルアッパー)』
第9話 『マジョリティ・リポート』
第10話 『サイレント・マジョリティ』
第11話 『木山せんせい』
第12話 『AIMバースト』
第13話 『ビキニは目線が・・・』

公式HP→http://www.project-railgun.net/

『とある科学の超電磁砲』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)
スポンサーサイト



正直ここまで似ているとは・・・

原案・監督を「竜騎士07」キャラクターデザインを「PEACH-PIT」が担当したPSP用ゲームが原作。
原作未プレイ。というか存在自体知らなんだ。。。

キャラデザがPEACH-PITだけあって可愛らしい。
竜騎士07だから、ひぐらしと同じようなテイストで猟奇的なシーンとかあるんだろうけど、パッと見そんな感じしないな~。

OPはソラノヲトに続いてこちらでも梶浦サウンド。「FicttionFunction」
彩音さんじゃないのか…。

主人公の男の子:九澄博士(くずみ ひろし)のCVは小林ゆう画伯。
転校とかさせられないかな((((;゚Д゚))))ガクガク

画伯は憑依系役者なだけに、うぎゃぁぁぁってなった時の演技とか期待。


ヒロ君ラブの女の子:摘花五十鈴(つむはな いすず)のCVは加藤英美里。
バカテスに続いて今期は活躍してますな~。
ラブラブ光線出しまくりなのはいいが、最初から高感度MAXなのはヤンデレフラグだ。警戒すべし!


クラスメイトに絡まれてた博士を一喝にて救った櫛名田眠(くしなだ ねむる)
小笠原くんのビビリ方が尋常じゃないぜ。絶対何かあるよ…。でも顔は全然怖くないよ。

「あなたの存在は迷惑なの」
いきなりこんなこと言われたら相当ショックですが、意味深な眠の発言には何か意味があるんでしょう。
しかし「眠」ってスゴイ名前。名前からの勝手なイメージだけど二重人格設定とかありそう。眠ったら裏の人格が出てくるとか…。そこまで安直じゃなくても、大人しそうな子に二面性って付き物だもんな~。油断出来ない。

八朔祭りとな!?
ハッサクって柑橘類のハッサクでいいのか?←OK
軽く聞き流してたら「初作」と勘違いしてた。八朔熟れてなさすぎw
まぁ「綿流し祭」と似たようなもんなんでしょう。

旧市というのがあるらしいが、新市と旧市の間の派閥とかあるのかな~。


朱い月、仮面を被った死神(?)少女に追われる小笠原君。
何だが狼っぽくなってたけど、「おおかみかくし」ってタイトルと関係ありそうだぞ。

「小笠原君は引っ越したの」

って、えEEEEEEE
転校と引越しって限りなく同じ意味な気がする。
どこまでもひぐらしプロットだな~。(博士逃げてーーー

予告見た限り面白そうだったんだが、「ひぐらし」と余りにも設定が似すぎていて少々期待はずれ。
とりあえず2話以降も観てみようとは思いますが、今後何か引きつけられるものが無いと切ると思う。


一話を最後まで観て改めてアバンのシーンを振り返ってみると、五十鈴は小笠原と同じような状態になってたって線が濃厚。小笠原と同じように狩られそうになってたしね。

何故そうなったのかに関する謎は勿論隠されてるんだろうけど、あまり興味が惹かれない。全く不可解な奇行だったら何でそーなるの?と興味を惹かれるんだが、小笠原の件ではっきりしないまでも「原因であろうもの」を見てしまったわけだから、五十鈴の奇行に関する興味は少なからず減退する。加えて、同じような展開をひぐらしでも見てるわけだしね。

そういう意味では、何事もなく突然翌日になって小笠原が引っ越したと知らされた方がよかったかも。

とはいえ、そこは竜騎士さん。私の想像が全くの見当違いで想像を超えた展開があると信じたい。その片鱗をどの段階で見せてくれるのか…。できれば早い内にお願いします(^^;

OP:「時の向こう 幻の空」
      作詞・作曲・編曲 - 梶浦由記 / 歌 - FictionJunction
ED:「月導-Tsukishirube-」
      作詞・作曲・編曲 - 尾澤拓実 / 歌 - 南里侑香


次回 第2話 「兄妹」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

アニメ公式HP⇒http://www.tbs.co.jp/anime/okami/

『おおかみかくし』の関連商品(Amazon.ne.jp)
レンタルCGI ブログパーツ