リリカル☆スアラ 2010年01月29日
fc2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

おとなオッパイとおとな下着。

000257632.jpg000393434.jpg
000401651.jpg000434517.jpg

今回の見所は水野先生の二段おっぱいと大人下着。
『ちゅーぶら!!』第4話の感想です↓


遥と弥子は菜由のお家に初訪問。
菜由の部屋で下着を並べてガールズトーク。
Aカップという言葉の意味も分からず「これは私に合うのか?」と聞く弥子ちゃんが可愛い。

菜由と弥子がイチャイチャしてる絵いいな~
こういう何気ないスキンシップからだんだん・・・ってシチュは好き。


大きい胸さんとプチ胸さん。
どちらの胸も悩みはあるものです…。
遥の胸に対するコンプレックスは、男子のデリカシーに欠ける言動によるもの。
この時期の男子は常にエロいこと考えてるからなー
まぁ、今でも考えてることは変わらんが(笑

000710042.jpg000721053.jpg

机に胸を乗せて、乳休め する水野先生。
遥とは別の意味で悩みがありそう。胸が大きいと肩を凝ると言うし。
忍び寄る魔の手。爆乳が菜由のセクハラ被害に!!

000779069.jpg000791081.jpg
000810518.jpg000815064.jpg

ブラのサイズが合ってないから、二段おっぱい…だと…
バージスラインて何ぞ・・・
私としては二段おっぱいになるくらい食い込んでる方が(ry
食い込みって大事。
ニーソに関しても、私は絶対領域より食い込みの方を重視します!!

000927051.jpg000957247.jpg

不自然に胸のサイズがアップしている弥子ちゃん。
成長期で成長したという訳ではなく、ティッシュでカサ増しw
ひんぬーが恥ずかしいからというよりも、ぺったんこだと下着が映えないのでは?
と菜由の事を思っての行動・・・弥子ちゃん良い子だなー。゚(゚´Д`゚)゚。

エロイだの何だの言ってた女の子達も、本当は菜由にいろいろ聞きたかったみたい。
男子の前だと恥ずかしくてあんなこと言っちゃったのかな?w

遥はまた胸の事で何か言われるのではないかと思いつつも、勇気を出して皆の前で胸を披露。
すると、女子諸君は「カッコいい」「羨ましい」と賞賛の嵐。
よかったよかった。

001109608.jpg001110609.jpg

寄せて上げてと菜由のテコ入れ入りまーす。
「ちょっと気持いいかも」と、遥が目覚めそうです(*´ω`*)

良い雰囲気だったのに、男子と来たら(´Д`)ハァ…
覗きを止めた小町は男前だが教室の前でっていうのは不味かったな。
あの場合、すかさず遠くへ連れて行くのがベスト。


せっくすの為だけに使う下着www

001293625.jpg001317566.jpg

これは流石の菜由でも分からなかったみたい。
じゃあ、ちょっと履いて確かめてみようか(*´Д`)ハァハァ
大人下着について教えてくれた女の子は一体・・・
菜由達の事を「処女っぽい」って言ってたけど、あの子も処女だと思うぞw
三人とも頬染めてたけど、弥子ちゃんセックスって何か分かってる?

これって女子中学生メインのアニメなんだけど、水野先生が魅力あり過ぎて困る。
「おとなぶら!!」のアニメ化はまだですか?


次回 第5話 『大人とコドモの間で』

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
ちゅーぶら!! 第1話 『おとなパンツ!の女の子』
ちゅーぶら!! 第2話 『この胸のふくらみを』
ちゅーぶら!! 第3話 『風の強い日』

公式HP⇒http://www.starchild.co.jp/special/chuubra/

『ちゅーぶら!!』の関連商品(Amazon.ne.jp)
スポンサーサイト



000051117.jpg000042042.jpg
001037954.jpg000453828.jpg

原作は『Innocent Grey』から出ている同名タイトル。
個人的にイノグレは好きなメーカーの一つで、徹底してエロゲでミステリーを追求する姿勢に好感が持てます。

シナリオや設定はアニメ化もした京極夏彦氏の『魍魎の匣』をかなりオマージュ。魍魎の匣を知っていたら面白さは半減するかも…。

グロ描写はえげつないので耐性が無い人は注意。
そんな人はイノグレ作品に手を出さないか(苦笑

さて、原作の話はここまでにしてアニメの方ですが・・・

EDは原作テーマ。霜月はるかの『瑠璃の鳥』
久しぶりに聞きましたが名曲です。この曲は、公式サントラと『Little Wing ワークスアルバム』というアルバムにFULLバージョンが収録されているので、アニメ観て気に入った人は是非。
よかったのは・・・それくらいかな(笑

今回一番い言いたかったのは、主人公・時坂玲人について。
時坂玲人の声優”高橋がならない”

この声は、どう聞いても諏訪部さんですね(笑

000978978.jpg000351017.jpg

原作では声無しなので、イメージが完全に崩されました。
諏訪部さんだと、どうしてもデキる男。ジゴロ。自己陶酔。という感じが強いキャラになってしまって、それが原作とのギャップを生んでしまっている。顔も何か違う。。。ホントがっかりだよ(´Д⊂

内容は予想道理中途半端。
『カルタグラ』のアニメ化の時も思ったけど、シナリオとエロを両立するのは難しいな~。
R18にするなら、エロよりもシナリオやグロ描写を原作そのままに表現してほしい。
昔のエロアニメ事情は良く知りませんが、今はエロくてなんぼというかそれしか求められてない気がする。

_000718677.jpg001308725.jpg

マーケットが小さく制作費が少ない中で、客のニーズに合った作品を作ろうとすると、エロ重視になるのは仕方ないんだろうけど、内容にとことん拘った作品というのも見てみたい。イノグレ作品は十分それが可能な作品だと思うし。

エロアニメでそれが無理なら年齢制限付きでAT-Xとかどうだろう?
萌え系エロゲのアニメ化っていうのは昨今横行してるけど、ミステリ系はマイナー。
『ひぐらし』はそういう要素あるんだろうけど、厳密に言うとエロゲではないし、萌え要素が強かったりして私の思っているミステリとは違う。

「萌え」「エロ」だけではない新たなジャンルのエロゲのアニメ化。
そろそろそういうのがあっても良いんじゃないかな…。

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

萌えと時代劇の融合!!

_000153153.jpg_000317817.jpg
_000580830.jpg_001640221.jpg

元永慶太郎×上江洲 誠
「スクイズ」や「あかね色」などエロゲ原作を手がけることの御二方ですが、今回はその路線とは一線を画すアニメの様子。
原作は「化物語」の西尾維新ということですが、時代小説ということで雰囲気とか内容とかは全然違います。(独特の会話劇テイストは変わらずですが)原作未読なのでこれからどうなるのかは分かりませんが。

WHITE FOX(ホワイトフォックス)
という制作会社は余り耳にしなかったのですが、ウィキ先生によると「うたわれるもの」のメインスタッフが主体になってるようです。
ティアーズ・トゥ・ティアラ』に続いて今作が二作目ということらしい。

主人公の鑢七花(やすり しちか)と、その姉・鑢七実(やすり ななみ)
父親が島流しに遭い、以来島で二人暮らし。

七美のCVは中原麻衣さん。
病弱設定がうたわれのユズハと被りますね。

他にも、

鑢六枝(CV:大川透)

左右田右衛門左衛門(CV:小山力也)


と、「うたわれ」「ティアティア」の主役二人の姿も。
他にも、ナレーションをメーテルでお馴染みの池田昌子が務めたりと、声優陣には力が入っていそう。
そういえば、池田昌子さんは『こんにちわアン』でもナレーションをされてましたね。

_000510134.jpg

奇策士(自称)・とがめ(CV:田村ゆかり)
七花に斬りかかってきたかと思えば、石につまずいてコケるw
デキル女風なのに、意外とドジっ娘なのかな(^^;
「私に惚れていいぞ」と素っ頓狂なことを言い出したり、この子、ホントに奇策士とは程遠い気が…。


口から刀を出す忍者といえば、『バジリスク』の地虫十兵衛。
あれは槍だったか?まぁ両者共にびっくり人間ということは同じw

――絶刀・鉋(カンナ)
七花は素手で破壊しようとするも折れず。
いや、素手で折ろうとするのもどうかと思うがw
鉋と聞くと『11eyes』で美鈴先輩が使ってた鉋切長光を思い出す。

↓アニメではあまり活躍しなかったけど(^^;
img2589a70bzik4zj.jpeg


「第1話で終わってしまう」「本でも書くつもりかよ」
と、画面の外を意識した発言(笑
それとも本当に、この話全体がとがめが書いた本の内容という設定になってるのだろうか。


口からクナイを吐いてとんずらする蝙蝠。
奇策士が人質に。この子意外と使えないw
先程の「惚れてイイぞ」発言を茶化されて
頬を染めたりと、可愛い所があります♪

_002109816.jpg

びっくり忍者・蝙蝠。
何をするかと思えば、とがめに変身したΣ(゚Д゚;)
超絶変身にして完璧な声帯模写。一体どうなってるんだ・・・
中身は男とはいえ、見た目はそのまんまとがめ。
髪ブラとはエロイ。。。

七花はとがめの外見に全く留意せず、反射的に蹴りを!!

姉意外の人間の区別が付かないという七実。
せめて性別は分かれよwww
真面目に分析してる蝙蝠の反応が一々面白いです(笑

七花強し。素手で七実に変身した蝙蝠を倒してしまいました。
でも技名は達筆過ぎて読めない(´Д⊂ヽ

逆さに縛られた奇策士。瞳が綺麗だとホメられて赤面(*´∀`)

_002658304.jpg_002680368.jpg

「勘違いしないでくれ。あんたの為なんだからな
ツンデレとは対極の直球セリフwww
七花はとがめと対照的な性格で、そのあたりも見どころとして面白い。
しかも、「あんたに惚れることにする」とストレートな告白まで。
この男天然のジゴロだ。

舟に乗って七花はとがめと共に島の外に…。
超世間知らずの男が刀集めの旅に出る。というのはワクワクしますね。
この先の物語が非常に楽しみ。どんな童貞道程になることやらw

最後に七実が「あんなに弱いのに大丈夫か」みたいなこと言ってたけど、何に弱いんでしょうかねー
あんまり大したことじゃないとは思うけど。戦いでは負けないと思うしw


OP:栗林みな実『冥夜花伝廊』

ED:妖精帝國 『誰そ彼の月華』


どちらも好きなアーティストですが、アニメと合っているかと言えば・・・
まぁ、曲単体としてだとかなり好きであることは確かw
しかし『冥夜花伝廊』という曲名。冥夜と聞けば、御剣冥夜のイメージしか…。
しかも刀がテーマのアニメだしね。是非この曲と冥夜でMADを作ってほしい。

いや~面白かった。
一時間作品ということで、じっくり楽しめます。最近だと『異世界の聖機師物語』しか一時間作品は観てない気がする。その前はムネモシュネ。

絵が合わないかな~と思っていたんですが、特に気になりませんでした。
時代劇と萌えの合わさったような新しいキャラデザでむしろ新鮮。
アニメによっては他のアニメとキャラデザの区別がつきにくい作品もありますが、これだとその心配は無さそう(苦笑

次回は2/8(月)25:10~放送予定。
感想書くかは分かりませんが、確実に観ます!!


次回 刀語 「斬刀・鈍」

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

アニメ公式HP⇒http://www.katanagatari.com/

『刀語』の関連商品(Amazon.ne.jp)
レンタルCGI ブログパーツ