リリカル☆スアラ 2010年08月11日
fc2ブログ
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/09

本当に大事なものは近くにあった!!

occult_06_001167625.jpgoccult_06_001172421.jpg
occult_06_001173547.jpgoccult_06_001187352.jpg

「星の王子様」の台詞が、何か哲学的な命題を孕んでいるのかと思いきや、オチはギャグww
そこがこの作品らしいというか何というか(笑)
オカルト×ギャグであるはずのこのアニメを、いつの間にか真剣に見ている自分がいた。←それが制作側の狙いだったのね。


マヤの演技が酷い(笑)

occult_06_000252377.jpgoccult_06_000271688.jpg

下手くそ演技が可愛くて、好感度がさらに上がったわ。

マヤ「無理よ…そんなの挿入らない」
亜美「大丈夫、ほら開いて…ゆっくり」
↑素晴らしき百合の世界へようこそ。
今後マヤ×アミに対して、エロい想像しか出来なくなっちゃうじゃない(≧Å≦)ノ


スク水(;´Д`)ハァハァフンフンソウソウ

occult_06_000815440.jpgoccult_06_000870244.jpg

ちゃんと帽子まで被ってるあたり私のツボ。
お尻を映そうと往復するカメラにワロタw いや~いい尻だ。
もっとじっくり観察したかったんだが、文明がしゃしゃり出やがって…。

あと、サービスカット的には↓のもよかった。

occult_06_000397146.jpg

最近制服ばかりだったのでボディコン分補給。
やっぱりマヤって私服の方が似合うよなぁ。
足組み、絶対領域、お尻…と、どれをとっても素晴らしい。


マヤと文明の共通点。

occult_06_001036869.jpgoccult_06_001088003.jpg
occult_06_001072362.jpgoccult_06_001074323.jpg

こずえ救出の際、垣間見えた文明の過去。文明が辿った「道程」
友達と遊びたい、流星群が見たい・・・
しかしそんな文明の心を親が理解することはなくかった。
そんな文明の姿を自分と重ねるマヤ。
マヤのオカルト嫌いって、父がオカルトに傾倒するあまり、自分に冷たい態度を取った事が原因なんでしょうね。
それでも、今のマヤを見ていて分かるように、本心ではオカルトが好き。
それはつまり父が好きって事なんだろうなぁ。

それにしても、幼女マヤかわええ(*´Д`)
チビッコのボディコンってやけにエロいじゃねーか。。。
今と全く同じ服装なのは突っ込んじゃダメ?w


未来の破滅はまるでSF映画のよう。
ソラノヲトとは違ってこっちの機械は二足歩行か。

これまで話半分だった未来の破滅も、これで現実味を帯びてきた。
事情を知っているマヤと他のキャラとの反応の違いが面白い。
まぁ、スプーン曲げもインチキだったし、電波と思っても仕方ないか。


綺麗なマヤと、いつものマヤ。

occult_06_01276525.jpgoccult_06_001289246.jpg
occult_06_001329869.jpgoccult_06_001334541.jpg

>>文明と握手する時のマヤの柔和な表情。
まさか文明に対してこんな表情を見せる時が来るなんて!!
マヤの魂ちゃんとこの世にあるよな(汗

これでマヤと文明の間に絆が・・・
と思われたが、最後はやはりいつも通り。
美風さんの校内販売を手伝う文明にマヤブチ切れw
これってもしかしてデレデレしてる文明に対する嫉妬?
いや・・・・・無いよなぁ(笑


↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

次回 第07話『マヤの亜美~ゴ』

occult_06_001445485.jpg

BGMは亜美~ゴである黒木亜美(CV:高垣彩陽)が歌う「HOT LIMIT」
次回は夏らしく、スイカに花火。こずえの本体(メガネ)もキラーン☆

公式サイト  ■ブログ村トラコミュ  ■Wikipedia

▼過去記事参照▼ 
世紀末オカルト学院 第01話 『マヤの予言』
世紀末オカルト学院 第02話 『文明の到来』
世紀末オカルト学院 第03話 『美し風、吹き抜けて』
世紀末オカルト学院 第05話 『夏のこずえ』

『世紀末オカルト学院』の関連商品
(Amazon.ne.jp)
スポンサーサイト



レンタルCGI ブログパーツ