リリカル☆スアラ 『鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた。~』 感想
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンデレ好き以外は回避推奨
鬼うた。 (予約キャンペーン特典「少女達のストーキングドラマCD」付き)鬼うた。 (予約キャンペーン特典「少女達のストーキングドラマCD」付き)
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る

ブランド:130cm
発売日:2009-06-26

原画:泉水いこ
シナリオ:御童魁(御堂魁) , 六月の玉子 , 草薙
音楽:U-ma
歌手:理多(Rita)(主題歌「紅の空」 挿入歌「イトシウタ」)

【声優】
理多(Rita)(姫歌) , あさり☆(美作小春) , 手塚りょうこ(宮部綾子) , 櫻レオナ(黒咲暦)
奥川久美子(浅倉誠二) , 加古川高(鑑恭一郎)

↓↓個別ルート&全体の感想↓↓
■姫歌
神社の守り神にして、齢100歳を越える鬼姫様。でも見た目はロリっ娘
たどたどしい横文字の発音がツボでした
声優としてのRitaさんは、個人的に結構レアだったりする。(「あやかしびと」子供時代の双七以来)
後半の駆け足が非常に惜しい。「転」以降もっとじっくりやってくれたら・・・

■小春
弟大好きな変態姉。学園一の美少女だが、弟以外まったく興味が無い。
綾子の死んで、悲しむ秋人の為に、自分が綾子の代わりになろうとする。
ここから、小春のヤンデレ化が凄まじい。小春が○○するシーンは結構精神的ダメージがある。
○○した時点で、ハッピーエンドは迎えられないだろうとは思ったけど、本当に後味の悪いエンディング。
もう一ひねり欲しかった


■綾子(他の二名クリア後、ルート解放「かみさまのつくりかた」)
年上の幼馴染で、重度のストーカー。盗んだ秋人の私物で自慰行為に勤しむ
姫歌の過去に加えて、他のルートでみられた綾子の奇怪な行動の理由も明らかになる。
綾子ルートと呼ぶよりは、ヒロイン皆が幸せになれるENDだった。一番じゃないけど最悪でもない。私的には無理に完全な幸せを描くより、よっぽどイイ終わり方だと感じた。

▽全体
ヒロインを含め、登場人物全員が黒髪という、黒髪スキーにはたまらない作品。かくいう私も黒髪スキーです。(ベンジャミン(黒栖志西)さんの描く黒髪とか好き)
OP「紅の空」、劇中歌「イトシウタ」ともに名曲です
サブキャラでは、鑑先生がお気に入り。12歳以上は興味ないロリコン。(黙っていればイケメンなのにw)展開に無理があるところもあったけど、2日でクリアしたってことは、面白かったんだと思う。最近持続してプレイできるゲームに出合っていなかったので。
ヤンデレ」「黒髪」このワードのピンときた人は是非プレイすべし!!


シナリオ:7
キャラ:7
CG:6
BGM:7
エロ:5
システム:6

総評:75点


関連商品


にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
↑記事がよかったら押してください
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。