リリカル☆スアラ ドM企画 第2回
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、『シスターまじっく!』(脳内彼女)からネリスノノを取り上げます


シスターまじっく!シスターまじっく!
(2009/03/27)
Windows

商品詳細を見る


↓ドMの方、もしくはドMの世界に興味のある方はどうぞ


手コキ&足コキ

2009_8_2_23_51_25_.jpg2009_8_2_23_51_30_.jpg

「妹に射精したい妄想でいっぱいの、変態マゾチンポ…」
「あはははっ!また出したわこの豚!汚い汁を飛び散らせることしか能が無いのかしら」


精液を汚いと感じてくれるその心意気こそがドMの求めるもの。
美味しいなどと言って口にするキャラは、対象外なのですよww


異種責め

2009_8_2_23_20_37_.jpg2009_8_2_23_24_6_.jpg

「尿道責められて射精するなんて…もう普通のチンポじゃないわ・・・ふぅ・・・これで名実ともにお兄様が変態だってわかったでしょ?」
「本当に汚らわしいわね。恥ずかしいとか思わないのかしら?」
「僕はマゾで変態でどうしようもないチンポですって、ほら、行ってみなさいよ!?」


自分が変態であるということを、徹底的に強調した責め。
「もう普通じゃない」ってセリフもイイ感じに屈辱感を掻き立ててくれます。



妹の前で、妹パンツを使ってオナニー

2009_8_2_23_27_44_.jpg2009_8_2_23_30_2_.jpg

「あはは、お兄ちゃんさっきより一生懸命チンポゴシゴシしてる。すごく感じてるってことだよね」
「お兄ちゃんのチンポはちょーきょーして精液ぴゅっぴゅっとさせて、マゾチンポにしてあげないといけないんだよ」
「あはは、お兄ちゃんのチンポ、とうとう変態チンポさんになっちゃった」


これは羞恥心と、屈辱感、そして妹のパンツを汚しているという背徳感。あらゆる面でレベルが高い。
ここでは、妹が決して兄のオナニーを手伝わないのが、ポイント。普通のエロゲだったら、女の子も興奮してきて、手コキとかフェラとかになるんですけど、そうならないのがこの作品のいい所


オナホで早漏解消

2009_8_2_23_32_50_.jpg2009_8_2_23_38_19_.jpg

「ノノが手伝ってあげてるんだから、お兄ちゃんの早漏チンポ、ちゃんと鍛えようね」
「あはは、ノノみたいな小さな女の子にバカにされて、感じちゃってるよ」


妹に早漏を治療される兄・・・これは屈辱的です。これに興奮した人はマゾの素質ありですよw



 今まで取り上げたプレイをみて分かるように、私は直接的な行為よりも、オナホ責めや、足コキといった間接的なプレイを好む傾向があります。なぜなら、間接的なプレイというのは、エロいことをするためだけの行為であって、行為自体のエロさがあるからです。
 
 普段性交のために使わない部位を使うことで、その行為自体がエロくなります。逆をいうと、生殖器は性交をするためにあるのであって、もともとエロい要素を含んでいます。つまりエロいのは当たり前。これでは行為自体のエロさとは言えません。
 
 性交に関係の無い道具や部位を用いた行為こそが、エロいことをするためだけの行為であり、行為自体のエロさと言えます。これが行為自体のエロさです。
アナルセックスがいい例で、肛門という普段排泄をするためだけにある部位(性交と離れた部位)を使うことで、そこにエロさが生まれます。アナルセックスを好む女性は性感より、行為自体に興奮している面もあるのでは?

それは行為自体のエロさのなせる技だと私は考えます。



計らずも長文になってしまいますたが、皆さんのご意見を聴かせていただけたらうれしいです。
それでは第2回もお楽しみにノシ
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。