リリカル☆スアラ 『77(セブンズ) ~And, two stars meet again~』感想
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去最多ヒロイン数を誇る、学園ラブコメ巨編

77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 豪華特装版77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 豪華特装版
(2009/07/31)
Windows

商品詳細を見る

ブランド:Whirlpool
発売日:2009/07/31
原画:てんまそ , 水鏡まみず, こもわた遙華(SD原画)
シナリオ:尾之上咲太
音楽:Elements Garden(BGM)
歌手:榊原ゆい(OP『STAR LEGEND』) , 佐藤ひろ美(ED『ふたりで・・・』)

【声優】
有栖川みや美(風舞 さくら) , 青山ゆかり(古清水 凛) , 海原エレナ(カレン=ルクス=ヴィクトリア) , 井村屋ほのか(天峰 瑠々) , 遠野そよぎ(常葉 亜紀) , 夏野こおり(星庭 宙) , 金松由花(鳴神 葵) , 榊原ゆい(雛野まよ、Hinano、まりあ)(くぅ) , 佐本二厘(ステラ) , 日向裕羅(常葉 美紀) , みすみ(狐島 進) , 北都南(藤門 琴音) , 楠鈴音(神宮 知枝) , 月黒斗夜(月城 銀河) , 金田まひる(ポコ) , 須本綾奈(守部 千影) , みる(モコ)



↓18歳以下は見ちゃダメ!


■シナリオ
キャラゲーに過度な期待をするべきではないということは分かっているのですが・・・
それにしても酷いorz
個別はまだドタバタラブコメ的なノリで楽しめるのですが、個別ルートでヒロインが主人公のことを好きになる過程をすっ飛ばしてラブラブモードになるのがどうも・・・ね?
恋人関係になった後、二人の関係が崩れるような大きな山場がなかったのも、シナリオを退屈にしていた原因の一つでしょう。長い割に中身が無い・・・
2009_9_10_22_34_19_.jpg2009_9_10_22_35_4_.jpg
麻雀などの遊び要素も見てるだけで面白味に欠けました。
「リトバス」まで遊び要素を追求しろとは言いませんが、もう少しプレイヤーも参加できるミニゲームを入れてもよかったのでは?


■CG
これは間違いなく素晴らしいと、自信をもって言えます!
原画のてんまそさんと水鏡まみずさんの絵は個人的に大好きです。あのツリ目がツボ。
こもわた遙華さんの描くSDキャラも相変わらず可愛いですね。今回はSDCGの枚数も前作のマギウステイルよりも多くて嬉しい限りです(^0^)
2009_9_10_22_24_11_.jpg2009_9_10_22_24_25_.jpg
ただ、立ち絵での目が点になったり、ジト目になったりといった差分が他のパーツと合っていなかったような・・・。キャラの雰囲気が崩れるような絵も何枚かありましたし。(凛の怒り顔とか)
デフォルメしたキャラなら問題ないんでしょうけど。バランスの問題ですね。


■キャラ
肝心のキャラについてですが、とにかく多いです。攻略ヒロイン数10というのは、
未だかつて見たことが無い!!
攻略キャラが多いのは大いに結構なのですが、先に述べたように、それぞれの個別ルートの作りこみが浅いので、一人一人のキャラの質が落ちます。
2009_9_10_22_32_38_.jpg2009_9_10_22_32_12_.jpg
初めから個別ルートだけでも少数ヒロインに絞って、他のキャラはFDで補完。というようにした方がよかったのかもしれません。また分割商法かよ!というファンの声も聞こえてきそうですが^^;
ともあれ近作の最大の問題点は、上辺だけの萌えで、キャラの根っこが見えてこなかったことでしょうね。キャラの設定や性格など、イイ素材が揃っているだけに・・・惜しい。

≪好きなキャラランキング≫

↓あくまで個人的な順位ですので…

一位 くぅ
2009_9_10_22_23_48_.jpg2009_9_10_22_28_38_.jpg
見た目は大人、中身は幼女。妹&娘にしたいキャラNO.1
ゆいにゃんヤベーよww『天神乱漫』でウザい神様役だったのが嘘みたいだ。
私も膝の上で本を読んであげたいです^^

二位 ステラ
2009_9_10_22_25_34_.jpg2009_9_10_22_24_8_.jpg
お世話好きメイドロボ←来栖川重工製では無い
CVがふーみんということで、いつもの如く可愛さ3割増し^^
ロボットで頻繁に「ピーガガガ」と壊れるポンコツっぷりがツボw
「~でございます」という口調もイイww


三位 さくら
2009_9_10_22_25_12_.jpg2009_9_10_22_24_4_.jpg
引っ込み思案で挙動不審。守ってあげたくなるキャラNO.1
有栖川みや美さんの舌っ足らずな喋り方がツボ。
声の抑揚というか、語尾が上がる感じというか・・・とにかく聞いてもらえばわかります^^;


■エロ
個人的に萌えゲーでのエロというものは、どれだけキャラに感情移入できるかだと思っています。
好きなキャラが悶えている様は、シチュやCGに関わらず興奮するものです。エロ目的ならそれに特化したヌキゲは世の中に溢れてますしね。
2009_9_10_22_26_14_.jpg2009_9_10_22_30_16_.jpg
それを踏まえた上で、今回のエロについてですが、もう皆さんお分かりの通り、イマイチでした。ここでもシナリオがネックになってますね。勿論、キャラ萌え出来た人なら評価も違ってくるでしょう。
絵はそれなりにエロいので^^;

ただ、夏野さんのチュパ音は、いつもながら凄い(#゚ロ゚#)
Hシーン3つのうち、2つがフェラシーンとは。制作側も分かってらっしゃるww

■システム
基本的にいつものWhirlpoolです。ただ、今回から通常セーブ、オートセーブ、クイックセーブといった詳細なセーブが可能になったのはGOODです。(選択肢前のオートセーブとか本当に助かるw←よく選択肢ミスるので・・・)

あと、『77Library』という77の世界に関する情報検索が可能な辞書機能が付いてます。あまり使いませんが、こういうのが付いてると何となくうれしいですよね。プレイ中に随時埋まっていくので、埋めていく楽しみもあります。達成率も表示されるので視覚的にも充実感が得られますしw
しかし、逆にこれを見なければイマイチ77の世界観が理解できないというのもありますが・・・
畢竟、本編での説明が不十分なんですよね。



シナリオ:3
CG:8
音楽:6
キャラ:6
エロ:5
システム:9

総評:62


シナリオも王道ですし、CG、CVも及第点。エロゲー初心者の方は、安心してプレイできるでしょう。
熟練エロゲーマーの方も、キャラの掘り下げの浅さが気にならず、ワイワイガヤガヤした雰囲気が好きならば、十分楽しめると思いますよ。


にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
↑現在参加してます。クリックして頂けるとうれしいです!

関連商品
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。