リリカル☆スアラ 『夢幻廻廊2~螺旋~』 感想
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブランド:BLACK CYC
発売日:2009/06/26
原画:椎咲雛樹
シナリオ:伊藤ヒロ
音楽:電気式華憐音楽集団
歌手:電気式華憐音楽集団

【声優】平野響子(百合絵) , みすみ(ハナ) , まりもりん(祐美子) , 咲良さく(トモ) , 西野みく(薫子) , 早乙女綾(”しろ”) , 相模真(奈菜香) , 黒岩心々(”たろ”) , 葉月るい(奥様)

夢幻廻廊2 ~螺旋~ 初回特典版夢幻廻廊2 ~螺旋~ 初回特典版
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る


↓18歳以下は見ちゃダメ!一般常識をお持ちの方も見ちゃダメです!!


2009_9_27_22_2_9_.jpg2009_9_27_21_21_3_.jpg
2009_9_27_22_4_14_.jpg2009_9_27_22_5_2_.jpg
2009_9_27_22_4_48_.jpg2009_9_27_22_6_44_.jpg

マゾゲーだと聞いてプレイしてみるも、う~む
確かにやってることはとんでもないマゾプレイなんだが、これといって興奮しないのは何故だ…。

鞭で打たれたり、残飯(ゲテモノ)を喰わされたりっていうのが個人的に合わなかった。
どうやら鞭に対する属性は持ち合わせていないようだ…。
残飯はそれはそれでイイんだが、興奮するっていうのとはちょっと違う気がw

プレイ自体も、はっきりいってヌルいです。
それでも他の作品と比べれば、十分ハードなんでしょうけど(笑)

ブサイク作品ということで、もっと残虐なプレイとかグロテスクなシーンがあるのかと期待していましたが、案外普通。長女が主人公の耳を切り落とさせるシーンが一番痛々しかったけど、肝心なシーンでCGが無いのでは拍子抜けを食らった感じ。『仏蘭西少女』でも似たようなことを思いました。

ご主人様達に『いっぷ』と称した調教をされるのがメインなのですが、それよりも通行人に「変態」となじられ、軽蔑される方が興奮しました。
どうやら私は、<一般的な常識をもった人間に痴態を見せる>というシチュに燃えるようです。

ただ、長女の『赤ちゃんプレイ』はなかなかよかったw
ふたなりメイドも大好物です。(『蟲愛でる』のユーリア大好きなんで)

屋敷で行われる変態行為は、すでにそれが日常になってしまっていて、非日常感が逆に薄れてしまう気がします。このシリーズで次作が出るのであれば、もっとお外で『いっぷ』してほしいですw

にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
↑記事が参考になったらポチッとお願いします。

↓夜のお伴にいかがですか?
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/02/15(土) 15:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。