リリカル☆スアラ 『最凶魔法少女アリナ』 感想
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル:『最凶魔法少女アリナ』
ブランド:Lusterise
発売日:2009/09/25
原画:雪村一
シナリオ:すまっしゅぱんだ

<声優>
芹園みや(浦和 美園) , ヒマリ(陽茉莉)(赤羽 友美) , 水瀬沙季(大宮 アリナ) , 安堂りゅう(鶴見 花月)

最凶魔法少女アリナ最凶魔法少女アリナ
(2009/09/25)
Windows

商品詳細を見る



↓18歳以下は見ちゃダメ!




2009_9_29_17_55_1_.jpg2009_9_29_17_56_20_.jpg
2009_9_29_17_57_3_.jpg2009_9_29_17_51_39_.jpg
2009_9_29_17_56_31_.jpg2009_9_29_17_56_47_.jpg



これぞアヘ顔の正しい使い方!
最近アヘ顔有りのエロゲが増えているけど、ただ流行りだからアヘ顔を入れてみたっていう作品が多かった。しかし、この作品ではアヘ顔の使い方がうまい。
それは取りも直さず、ヒロインが落ちる過程をしっかり描いているからであり、だからこそアヘ顔が生きてくる。

それと、アヘ顔描写する上でもう一つ大事なのは<淫語>。アヘ顔に負けないインパクトが無ければ、釣り合わない。ぶっ飛び過ぎているくらいがちょうどいいのだ。
「イグゥゥゥ」「ンホォォォ」とか声優さんも頑張ってました。特に友美役の<ヒマリ>さんの演技は必聴!
フレーズだと「汗マンコ」が新鮮でよかった。臭いに関する描写が多かったのもポイント高し。

友達を犯すっていうシチュも燃えた。陰部の臭さを罵倒するシーンが特にお気に入り。
友達だと気付かず犯していて、散々犯し抜いた後に友達だったと気付くシーンの出来は素晴らしかった。

失禁。排泄。ふたなりも有りで相当変態向け。
ふたなりは女子トイレでのオナニーシーンがよかった。他人と会話しながら気付かれないように…という緊迫した雰囲気がGOOD
しかし、排泄はスライムの描写しか無く、リアルう○こじゃなかったのはマイナス。

総じて評価高いです。
触手、アヘ顔好きな人は神作となると思われ。


↓記事が参考になったらポチッとお願いしますw
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/01(木) 07:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。