リリカル☆スアラ 『スマガスペシャル』 感想
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖がいればそれでいい!!

スマガスペシャルスマガスペシャル
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る

ブランド:NitroPlus
発売日:2009/06/26
原画:津路参汰
シナリオ:下倉バイオ
声優:
成瀬未亜(仲西みあ)(カペラ) , かわしまりの(デネブ) , 杏子御津(ガーネット) , 榊原ゆい(雛野まよ、Hinano、まりあ)(日下部雨火) , 守田羽糸(ミラ) , 上和田美都(沖 姫々)



↓18歳以下は見ちゃダメ!


▼お気に入りシーン(ほとんど沖だがww


2009_10_23_0_41_16_.jpg2009_10_23_0_44_9_.jpg
2009_10_23_0_43_35_.jpg2009_10_23_0_43_41_.jpg
2009_10_23_0_44_24_.jpg2009_10_23_0_41_34_.jpg
2009_10_23_0_43_52_.jpg2009_10_23_0_43_55_.jpg



▼感想

本編ではハッピーエンドを迎え、物語に結末を与えた。
しかし今回はあえて終わらない結末を選択…。

どちらが正しいか、それはおそらく前者であろう。
物語である以上、終わりがなければ話としては駄作である。
しかし「間違っていてもいいじゃないか!駄作でもいいじゃないか!ヒロイン全員を幸せにしてやろうぜ!」というのが今回のコンセプト。

それがいいのか悪いのかは二の次で、純粋に楽しめる作品。オムニバス形式でそれぞれのキャラにまつわるショートエピソードが多分にあり、FDとしては優秀。

マイナス要素を上げるとすれば、新キャラの魅力?
新キャラがイマイチ魅力に欠けるというか、二人の設定上カケルとの距離感があるため、どうしても生かしきれない所があるのは事実。そもそも「二人の世界」っていうのが今回の話の軸だからそれは仕方ないといえば仕方ないのかもしれない。
ただし、Hシーン(足コキのやつ)はデネブがカケルの事を嫌っている為、蔑む言葉が真に迫っててMシチュとしては優秀。M男なら楽しめるかと思われ。

散々新キャラに魅力無いといいつつも、デネブのおでこにキスをせがむシーンがとんでもなく可愛かったのは認めよう!


あとは何と言っても既存ヒロイン、特に脇役の魅力!!というか沖!!
今回は沖の可愛さが伝えられたらもうそれだけでいいと思うw

沖姫々は相変わらず最強の萌えキャラだな、と。
今回初めて(?)登場したロリ姫々の破壊力はヤヴァイw
幼女期と現在の沖を横に並べても胸の大きさに変化が無いってシーンが最高だった。
Hシーンでいうと、悪魔化した沖がオナホールに尻尾を突っ込んでオナニーするシーン。あれは実にイイ。悪魔化した沖は、胸の大きさからも男の子の方が近いのではなかろうか(笑)
確かカケルもそんなこと言ってましたね。
オナホールを羊羹だと言い張るカケルにも笑わせて貰った。それを信じちゃう沖の純粋さにまた萌え('∀'*)
沖の可愛さは留まるところを知らないw

追記:
偽乳装着した沖・・・凄く嬉しそうだった(^^;
それと偽乳特戦隊はワロタwww

↓記事が参考になったらポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。