リリカル☆スアラ 星空のメモリア 終了
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、オールクリアに価値ありということで全ルート消化したわけだが、正直つまらなかった。
なぜつまらなかったのか?
このゲームの短所を以下まとめると、
①シナリオが予想通り
②日常パートやギャグのネタが被っている。
③話の要である天文知識が雑学の域を出ていない。
④共通ルートが長すぎる上、スキップが遅い

■明日歩
ふーりんの可愛さに助けられた感じ。たぶんふーりんじゃなかったら、ただのウザいキャラだったに違いない。耳が悪いことを知られた後の明日歩の行動がイミフ。

■こもも
「リトバスRefrain」の二番煎じ。問題外

■こさめ
お約束すぎる。同じ幽霊を扱った作品なら「もしらば」に遠く及ばない

■千波
ウザ可愛い妹は好き。でも、近親相姦になんの嫌悪感も示さないのは謎。「ヨスガ」や「朝凪のアクアノーツ」ではきちんと描いていたし、共感できた。

■衣鈴
千波を責める意味が分からない。八つ当たりにも程がある。

■夢&メア
夢の人間味が感じられない上、いきなり出てきたキャラに萌えろといわれても無理な話。
メアにいたってはおまけ程度の扱い。トゥルーがこれでは救いようがない。

これが何で評価が高いのか理解できない。エロゲ初心者にはそれなりの感動もあったのかもしれない。しかし、ある程度エロゲに慣れている人は間違いなく展開が読めるし、どこかで見たことのあるシナリオだと感じるだろう。

シナリオ:4
キャラ:6
グラフィック:8
エロ:2
システム:4

総評:40点

星空のメモリア星空のメモリア
(2009/03/27)
Windows

商品詳細を見る
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。