リリカル☆スアラ うみねこのなく頃に 第25話 『EpisodeIV-VII forced move』
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅の終わり。そして始まり・・・

_001315063.jpg

ベアトが匿われていたと思われる秘密の場所、九羽鳥庵。
今までそのような場所があるということは仄めかされてきたが、実際そこに食料品などを運んでいたという人物の言葉を聞く限り、どうやら九羽鳥庵は確かに存在するようだ。
隠し通路の話などからも、前回蔵臼達が監禁されていた場所との繋がりが考えられそう。金蔵の屋敷には何があってもおかしく無いという発言から「落とし穴=トラップ」という理論も現実離れしているというという理由だけで簡単に捨てさることもできない。


「愛がなければ視えない」という魔法の真理を理解した縁寿。
その前に突如として現れたエヴァトリーチェ。
ここで何でエヴァトが?と思うかもしれないけど、ここでのエヴァトリーチェは人間の持つ醜い部分が実体化したものだと考えて良いと思う。縁寿の言葉を借りれば、愛があれば視える須磨寺霞の心の一部。拡大解釈すれば、それが魔女の正体なのかもしれない…。(ただし、ここでいう魔女とはすなわち黒き魔女。真里亞が目指した白き魔女とは性質が異なる。)

_000497079.jpg_000515973.jpg
_000948364.jpg_001065564.jpg

縁寿が見せた魔法。現れた煉獄の七姉妹。
ここは本当に魔法を使ったのかどうかとか関係なく盛り上がる場面。
魔法否定派の立場から見たとき、すなわち現実的な方法によって須磨寺達が射殺されたのだとすると、私はボディーガードの天草十三が怪しいのではないかと思ってます。根拠は無いけどね(笑

この場で縁寿が実際に魔法の奇跡(超自然的な力)を使って須磨寺達を殺害したと考えてもいいんだけど、今までの魔法の解釈からは外れる気がするし、また魔法肯定派の立場をとっても。この場面で大きなネックになるのが、「反魔法力」という要素。反魔法力っていうのはこれまでにも何度か出た言葉だけど一応簡単に説明しておくと、魔法を信じない心、または魔法を理解できない心がもつ力で、それは魔女にとって毒素となり魔法の行使に支障をきたすというもの。また物にもその力はあるらしく、銃なんかは特に反魔法力が強いらしい。船から降りるとき縁寿が天草に言った「あなたの毒素強そうだから」という言葉も反魔法力を意識しての発言だと思われる。

いくら魔法の真理を理解したからといって、果たしてこれだけ反魔法力が強い状況で縁寿の力が勝るかという疑問が残る。(ベアトであっても反魔法力が強い状況では自由に行動出来なかった)原作ではそのあたりの描写がどうだったのか忘れてしまったが…。

_001172129.jpg_001188061.jpg
_001263428.jpg_001275524.jpg

最後に現れた絵羽は、縁寿の心象風景が生み出した幻影という解釈が可能だと思う。
エバトリーチェが本当に魔女であるなら、魔法で反撃すればいい話だし人間の絵羽に戻る理由はない。あそこで縁寿が絵羽を殺害したのは、絵羽という人物に対する恨みとか過去の自分とか、魔法とか諸々に対する決別の意味があったのではなかろうか…。
また、須磨寺一味殺害とは異なり、観測者が縁寿ただ一人だということも絵羽が幻影だと考えられる根拠の一つ。

今回の感想はほとんど考察に終始した(汗
萌えがないから自然とこういう方向になっちゃうんだよな~。


アニメの演出に関しては、毎度のことながらイマイチです。別に原作至上主義ってわけじゃないんだけどね。絶体絶命の縁寿が魔法使って反撃するシーンとか、もっと見せ方があったと思うし…。あと須磨寺霞っていう対立すべき相手の影が薄いからこのシーンに重みが足りない。誰だか良く分からない人物を相手にしてても、アニメから入った人は燃えられないんじゃないかな?と思うわけで…。それでなくても、縁寿の過去よりベアトとバトラのゲームの方が気になってるでしょうし(^^;

ともあれ、長かった縁寿の旅もこれにて終了。次回ゲームに戻るわけだがこれからの展開は一体どう描かれるのか?
多くの謎を抱えつつも、原作通り最高に盛り上がる形で終わってほしい。


次回 第26話『episodeⅣ-Ⅷ sacrifice』

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▼過去記事参照▼ 
第14話 「EpisodeIII-III positional play」
第15話 「EpisodeIII-IV isolated pawn」
第16話 「EpisodeIII-V queening square」
第17話 「EpisodeIII-VI promotion」
第18話 「EpisodeIII-VII swindles」
第19話 「EpisodeIV-I end game」
第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」
第21話 「EpisodeIV-III prophylaxis」
第22話 「EpisodeIV-IV problem child」
第23話 「EpisodeIV-V breakthrough」
第24話 「EpisodeIV-VI adjourn」

公式HP→http://umineko.tv/web/

『うみねこのなく頃に』の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/20(日) 21:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1998年・・・12年後の世界 遂に六軒島に着いた縁寿 と如何やら船長曰く六軒島にはもう一つ船着き場があったらしい しかもこの隠し船着き場は金蔵の他にに子供孫以外の 六軒島にいた使用人たちは皆知っていたらしい しかもこの船長、クワトリアンの存在も知って...
2009/12/17(木) 20:05:12 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
縁寿、六軒島に立つ! 長かった旅もいよいよ大詰め。 霧江の妹、須磨寺霞の魔手が忍び寄る中、縁寿の見出した答えとは? 果たして魔法は存在するのか?という本作の大きなテーマにも1つの解が与えられ、六軒島第2の船着場など、推理に大きく影響しそうな新事実も散りば?...
2009/12/17(木) 20:14:19 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.03 [Blu-ray](2009/12/23)堀江由衣鈴村健一商品詳細を見る 右代宮 ...
2009/12/17(木) 20:41:11 | 破滅の闇日記
うみねこのなく頃に 第25話 「EpisodeIV-? forcd move」 磨寺家を継ぐはめになった霞は、霧江が亡くなった後もその恨みは消えず、娘の...
2009/12/17(木) 20:59:32 | 動画共有アニメニュース
連鎖を断ち切る魔法。
2009/12/17(木) 21:07:48 | ミナモノカガミ
ついに魔法発動!? 戦人の出生の秘密が気になるけど、今回は縁寿のターン! 六軒島へ降り立つ縁寿。 今の縁寿には魔法を信じる強い心が...
2009/12/17(木) 21:13:11 | 空色きゃんでぃ
今回は、1998年の世界が舞台でした。縁寿はとうとう六軒島にやって来ました。船長の話では、六軒島では公に知られている港の他に、もう1つ一部の者しか知らない港があったようです。...
2009/12/17(木) 21:24:26 | 日々の記録
今回は、1998年の世界での話なのね。 川畑船長から、六軒島のもう一つの船着場について教えられる縁寿と十三で。 そこを知ってる人は割に居た...
2009/12/17(木) 21:40:27 | * Happy Music *
「魔法とは、愛がなけれが見えない」 1998年10月。 六軒島の船着場にたどり着いた縁寿は、 天草を置いて、一人マリアに花を手向けに...
2009/12/17(木) 21:41:56 | ジャスタウェイの日記☆
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.02 [Blu-ray]クチコミを見る 六軒島へと向かった縁寿。しかし、そこで彼女を待ち受けていたのは・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレ?...
2009/12/17(木) 21:55:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
白き魔法、黒き魔法―
2009/12/17(木) 22:06:42 | wendyの旅路
今回は縁寿のターンで12年後の世界。 六軒島には、孫たちは知らないもう一つの舟着き場があり。 30年前にクワドリアンという屋敷があり、...
2009/12/17(木) 22:10:10 | SERA@らくblog 3.0
うみねこのなく頃にの第25話を見ました。EpisodeIV-VII forcedmove12年後の世界 1998年10月荒れ果てた六軒島をひとり歩きながら、幼い頃の幸せな記憶を甦らせた縁寿は、本当の魔法とは人を傷つけるものではなく、ささやかな幸せを生むものであるという考えに至る。孤独...
2009/12/17(木) 22:38:18 | MAGI☆の日記
魔法は存在するのかな? TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション 初回限定版 Note.03 [Blu-ray](2009/12/23)堀江由衣鈴村健...
2009/12/17(木) 22:48:24 | 新しい世界へ・・・
「魔法を使うことが出来たら、お姉ちゃんの魔法を信じるのね…」 今回は戦人側は行われず、六軒島で待ち構えてた霞おばさん達と縁寿のタ...
2009/12/17(木) 22:49:37 | 日記・・・かも
愛が無ければ見えないもの♪
2009/12/17(木) 22:59:42 | アニメ好きのケロポ
うみねこのなく頃に 第25話「EpisodeIV-VII forced moven」の感想です。 評価…★★☆☆☆☆☆☆☆☆
2009/12/17(木) 23:21:55 | 巨人☆アニメ.jp
時系列をシャッフルしすぎてるというか… ベアト様とバトラの知恵比べは? うーうーちゃんも出番ないし… ただでさえわけわかんないので(ゲーム内容をかなりはしょっているようなのでなおさら) 楽しみはキャラと中の人の演技。 美紀さんと田中さんノリノリ回w...
2009/12/18(金) 11:50:43 | のらりんクロッキー
うみねこは次回で最終回になる訳ですが、それなのに1998年の六軒島で丸ごと1話使ってしまうのは幾らなんでもペース配分間違ってるんじゃないかと言いたいですね(-_-;)リンチされる場面とか、そんな時間取らなくていいだろうと。まあでも充分尺取っただけあって、この回だ?...
2009/12/19(土) 02:14:24 | 無常の流れ
うみねこは次回で最終回になる訳ですが、それなのに1998年の六軒島で丸ごと1話使ってしまうのは幾らなんでもペース配分間違ってるんじゃないかと言いたいですね(-_-;)リンチされる場面とか、そんな時間取らなくていいだろうと。まあでも充分尺取っただけあって、この回だ?...
2009/12/19(土) 02:15:19 | 無常の流れ
六軒島に到着した縁寿達。
2009/12/19(土) 14:05:53 | アニメ雑記帳
 未来から見える過去の真実とは・・・。
2009/12/19(土) 20:26:31 | なんでもない日記
 今回は縁寿の六軒島での話メイン。旅の終わりの六軒島でどんなことが起きるのでしょうか…。ファンタジー展開を解くヒントとなる出来事が起きたりと、考えてみると色々面白い回です。おかげでうpが遅れてしまいました~。あの絵羽は一体誰なんでしょう…?
2009/12/19(土) 21:46:17 | コツコツ一直線
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。