リリカル☆スアラ 18禁アニメ『殻ノ少女』の感想
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
000051117.jpg000042042.jpg
001037954.jpg000453828.jpg

原作は『Innocent Grey』から出ている同名タイトル。
個人的にイノグレは好きなメーカーの一つで、徹底してエロゲでミステリーを追求する姿勢に好感が持てます。

シナリオや設定はアニメ化もした京極夏彦氏の『魍魎の匣』をかなりオマージュ。魍魎の匣を知っていたら面白さは半減するかも…。

グロ描写はえげつないので耐性が無い人は注意。
そんな人はイノグレ作品に手を出さないか(苦笑

さて、原作の話はここまでにしてアニメの方ですが・・・

EDは原作テーマ。霜月はるかの『瑠璃の鳥』
久しぶりに聞きましたが名曲です。この曲は、公式サントラと『Little Wing ワークスアルバム』というアルバムにFULLバージョンが収録されているので、アニメ観て気に入った人は是非。
よかったのは・・・それくらいかな(笑

今回一番い言いたかったのは、主人公・時坂玲人について。
時坂玲人の声優”高橋がならない”

この声は、どう聞いても諏訪部さんですね(笑

000978978.jpg000351017.jpg

原作では声無しなので、イメージが完全に崩されました。
諏訪部さんだと、どうしてもデキる男。ジゴロ。自己陶酔。という感じが強いキャラになってしまって、それが原作とのギャップを生んでしまっている。顔も何か違う。。。ホントがっかりだよ(´Д⊂

内容は予想道理中途半端。
『カルタグラ』のアニメ化の時も思ったけど、シナリオとエロを両立するのは難しいな~。
R18にするなら、エロよりもシナリオやグロ描写を原作そのままに表現してほしい。
昔のエロアニメ事情は良く知りませんが、今はエロくてなんぼというかそれしか求められてない気がする。

_000718677.jpg001308725.jpg

マーケットが小さく制作費が少ない中で、客のニーズに合った作品を作ろうとすると、エロ重視になるのは仕方ないんだろうけど、内容にとことん拘った作品というのも見てみたい。イノグレ作品は十分それが可能な作品だと思うし。

エロアニメでそれが無理なら年齢制限付きでAT-Xとかどうだろう?
萌え系エロゲのアニメ化っていうのは昨今横行してるけど、ミステリ系はマイナー。
『ひぐらし』はそういう要素あるんだろうけど、厳密に言うとエロゲではないし、萌え要素が強かったりして私の思っているミステリとは違う。

「萌え」「エロ」だけではない新たなジャンルのエロゲのアニメ化。
そろそろそういうのがあっても良いんじゃないかな…。

↓ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。