リリカル☆スアラ PCゲーム『しすたー・すきーむ2 』(M de PINK)感想レビュー
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごく……ふとましいです。

しすたー・すきーむ2しすたー・すきーむ2
(2010/02/19)
Windows

商品詳細を見る

ブランド:M de Pink(エム・ピンク)
発売日:2010/02/19
原画:INO(いの・猪野誠・猪野誠一)
シナリオ:La.
声優:緒田マリ(梁川 美咲) , 野々村紗夜(梁川 あまね) , 小岩井いちご(茅野 知佳)

↓感想レビューはこちらから(18歳以下閲覧禁止)


2010_2_25_15_23_34_118.jpg2010_2_25_15_24_15_119.jpg
2010_2_25_15_25_44_125.jpg2010_2_25_15_25_10_123.jpg

携帯に送られてくる指示に従う形で、実姉とエッチな事をするのがメインですが、インモラル感は皆無。
弟の勃起を見ても、全然恥ずかしがってくれないのは、ちょっと…。
それに、弟とエッチする事にも全く抵抗が無いのは大きな減点対象。


一つ一つのシーンが短めなのも実用性が低い。
プレイは、剃毛・飲尿などマニアックなものもあるが、テキストの盛り上げ方が下手。
羞恥心が薄いのも、ここでマイナスに響いてくる。
「姉の下着を身につけて学校に登校せよ!」
という指令には一番興奮したが、肝心の下着を使ったプレイが少ないのが残念。
姉の下着を履いた状態で膝を押し付けられて射精。
というのはあったが、実用性は薄い。というか、出るの早すぎ(笑


ただ、CGのレベルは相当高い。
この作品で最も評価すべきはCGのクオリティの高さであることは間違いないだろう。
サンプル画像を見て頂くと、それはすぐ分かって頂けると思う。


お気に入りのキャラは、断トツ「美咲」
すごく……ふとましいです。
エロゲ業界では、大半のキャラがモデル体型。
しかし、世の中には太ましい女性を好む人種もいるのだ!!
この作品は、太姉とエッチできる数少ないエロゲなので、それだけでも価値は高い。

美咲の担当声優は 緒田マリさん
キャラと中の人の性格がかなり近いので、演技もナチュラルだった気がする。
緒田マリさんについて知りたい方は、是非「絶対リリス2」を試聴すべし!

美麗なCGとぽちゃ姉。
この二つのキーワードにピンと来た方はプレイして損はないだろう。

↓この記事が参考になったら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ

▼関連リンク▼
ErogameScape-エロゲー批評空間-(しすたーすきーむ2)
Getchu.com 「しすたー・すきーむ2」紹介ページ

⇒『M de pink』の関連商品(Amazon.ne.jp)
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。