リリカル☆スアラ 伝説の勇者の伝説 第08話 『エスタブール反乱』
ドMな管理人が運営している、アニメやPCゲームの感想ブログ。


2010年夏アニメは『学園黙示録』『オカルト学院』『黒執事Ⅱ』など。

2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが世に云う、お似合いカップル。

densetu_08_001176049.jpgdensetu_08_001178218.jpg
densetu_08_001180012.jpgdensetu_08_001160576.jpg

エスタブール国王ルウェ・エンの一人娘で公主。ノア・エン(CV:高橋美佳子)
今回の話で何が良かったって、姫様が最高に可愛かった。
CVは高橋美佳子さんで、一生懸命なノアのキャラにぴったり。
ライナとフェリスの登場が殆ど無くても楽しめたのは、ノアの存在に依るところが大きかった。

そして、クラウ・クロム少将のイケメンっぷり。

「おい嬢ちゃん、怪我は無ぇか。」って台詞大好き♪
姫様に対して嬢ちゃんってw クロム少将カッコいい(>ω<)
キャラ的には、こっちが主人公でもおかしくないよな~。

「私は腰が抜けてしまいました。立たせてもらえないだろうか。」
姫様らしく若干上から目線でお願いするノアにキュン(〃▽〃)
ノア姫の手を取り頬を染めるクラウ。
すごいいい感じなんですけど∑(*゚д゚*)!!

・・・・これはフラグなのか?

一国の姫と敵国の軍人が…(ryという身分差の愛は燃える//
クラウなら姫としてじゃなくて一人の女性として愛してくれそう。
先週の「その手を離さない」ってサブタイは今回こそ相応しいな。


紅指のクラウ、戦場を駆ける。

densetu_08_000527443.jpgdensetu_08_000543751.jpg

戦場では無双だったけど、クラウの右手って一体どうなってるの?
俺の右手が真っ赤に燃えるぅぅぅ!!的な事なのかw
文様と対象を破壊する攻撃方法が、鋼のスカーぽいなぁとも思ったり。

densetu_08_000443067.jpgdensetu_08_000954161.jpg

内通者って本当に最低だ。
ローランドに情報をリークしてたのは姫の信頼の厚いサラウェルだった。
最初から自分が王になる為に姫様を利用するとは不届き千万。
姫様の天使の笑顔を裏切るとかありえねーから(#・∀・)

でも話としてはサラウェルというキャラがいた事で、面白くなった。
普通に戦争パートだけだとイマイチかなぁと思ってたから。

こういう人間関係のネジレがあると、引き込まれるよねー。
それにサラウェルが裏切った事でクラウと姫様がいい感じにもなった事だし。
あのまま姫様がサラウェルと…と思うと身の毛もよだつ(ガクブル


サラウェルの最期は無残でだったけど同情はゼロ。
むしろ姫様に汚ねぇ花火を見せるなと。←これはミランに言うべきか。


イリスたんのほうこくしょ。

densetu_08_001218050.jpgdensetu_08_001260217.jpg

天井からひょっこりイリスちゃん登場。

勧善懲悪美少女天使フェリス姉さま♪
いつもの絵日記報告書かわええのう(*´ω`*)
報告書を読むシオンはまるでお父さんみたいw
さながら、夏休みの自由研究ですね(笑)

ライナとの合流を命じられたけど、次回もイリスちゃん出るのかな?
例のピンク髪の兄妹は再登場するみたいなのでワクワク。


団子に始まり団子に終わる。

densetu_08_000126209.jpgdensetu_08_001312060.jpg

その頃ライナはというと・・・
積み上げられた大量の団子(笑)
フェリスの団子好きは底なしか。冒頭ではまだ明るかったのに、もう夕方だよ。一日中団子食ってたのかこのお嬢さんは∑( ̄ロ ̄|||)

全体的にシリアスな話だったから、この二人は良い清涼剤になりました♪

次回 第09話 『忘却欠片(ルール・フラグメ)』

ランキングに参加してます。気が向いたら、ポチっとお願いします。
拍手やコメントも大歓迎です(≧A≦)ノ

にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ
にほんブログ村

公式サイト  ■ブログ村トラコミュ  ■Wikipedia

▼過去記事参照▼ 
伝説の勇者の伝説 第01話 『昼寝王国の野望』
伝説の勇者の伝説 第02話 『英雄と寝ぼけ男』
伝説の勇者の伝説 第03話 『複写眼(アルファ・スティグマ)』
伝説の勇者の伝説 第04話 『ライナ・レポート』
伝説の勇者の伝説 第05話 『目覚め始めた世界』
伝説の勇者の伝説 第06話 『暗がりに潜む者』
伝説の勇者の伝説 第07話 『その手を離さない』

『伝説の勇者の伝説』の関連商品
(Amazon.ne.jp)
▽コメント大歓迎ですが、ブログの方針上、原作のネタバレはご遠慮下さいませ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
▽トラックバックありがとうございます。
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ネルファ国境付近 「で、何なんだこれは?」 「だんごに決まっているだろう」
2010/08/20(金) 16:04:06 | 本隆侍照久の館
伝説の勇者の伝説 第8話 『エスタブール反乱』 ≪あらすじ≫ 隣国エスタブールで起きた叛乱は、ミラン・フロワードが手引きしたものだっ...
2010/08/20(金) 20:46:45 | 刹那的虹色世界
 ミランの思惑通り? 彼にとってクラウの登場も織り込みだったような気がします。
2010/08/20(金) 21:15:04 | つれづれ
「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような…  そんな国が作りたい…出来るかな、サラウェル?」 ...
2010/08/20(金) 21:20:34 | ひえんきゃく
「我が王はこのような事は好みません  今回の事は全て私の独断です」 エスタブールの反乱…! 今回の一件、全てはミランが仕組んだ事でした...
2010/08/20(金) 21:21:23 | WONDER TIME
「あなたと、あなたの王を信じます」 ライナは団子をおごらされてばかり(汗) ローランドの続国であったエスタブールが反乱を起こした。 ...
2010/08/20(金) 21:28:42 | ジャスタウェイの日記☆
うーん、まぁ期待はしてなかったけどさ・・・。
2010/08/20(金) 21:36:16 | 妄想詩人の手記
あらすじ 「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような…そんな国が作りたい…出来るかな、サラウェル?...
2010/08/20(金) 23:26:28 | 真面目に働くアニオタ日記
エスタブールで起こった反乱。 それはミランの陰謀で起こされたものだった。 反抗勢力の排除とためといえ、独断専行が酷すぎですね。 ▼ ...
2010/08/21(土) 00:24:06 | SERA@らくblog
第8話 『エスタブール反乱』 ストーリーは…。 「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せになれるような…そんな...
2010/08/21(土) 14:13:28 | どっかの天魔BLOG
裏切り、暗躍、そして陰謀 これだから戦争は(ぉ) ―あらすじ― 「誰もが笑ってくらせるような、幸せになろうと思えば、誰もが幸せにな...
2010/08/22(日) 21:13:53 | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
 伝説の勇者の伝説  第08話 『エスタブール反乱』 感想  次のページへ
2010/08/23(月) 07:30:03 | 荒野の出来事
あのダンゴ、もしかして全部1日で食うのか? あれだけの量を運べるとは思えないので…もしかしてずっと ダンゴ屋に居続けて食い続けているんだろうか。 だとしたら箱詰めしてもらう意味ないんだけどね(笑) 伝説の勇者の伝説 第4巻 [Blu-ray]出版社/メーカー: メディアフ…
2010/08/23(月) 17:38:01 | 風庫~カゼクラ~
第8話はエスタブールで起こった反乱を鎮圧するお話なのでした。 裏で手を回していたのはやっぱりミラン、相変わらずやることがえげつないです。 しかし先々を考えれば必要なことでもあるというのがシオンの判断、その上でクラウを向かわせるのは流石なのでしょうね。 ...
2010/09/06(月) 14:26:56 | パズライズ日記
レンタルCGI ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。